【ルイボスティーでPMSのイライラ解消】紅茶やお茶の成分の効果

女性の皆さんは、月経前や月経中の体調の変化を感じている方も少なくないのではないでしょうか。

また、自分は症状が無くても

周囲の女性が体調を崩しているのを見る機会もあったのではないでしょうか。

 

最近では、

「生理前、便秘になるのは私だけ?」

というキャッチフレーズの市販薬のCMも流れていましたね。

 

PMSや月経中の不調は、女性だから仕方がない。

どうしても辛い時は薬を飲むしかない。

 

いいえ、実は日常的に簡単に取り入れられる方法があるのです。

この記事では、古くから身体に良いと言われているルイボスティーなどをご紹介します。

スポンサーリンク


PMSとは

manseika2

PMSの症状は200を超すほどあると言われています。

生理が近くなると、

  • 食欲増進
  • 乳房の張り
  • フェイスラインなどにニキビが増えて困る

といった症状でお困りの方も少なくないと思います。

 

さらには

  • イライラしたり
  • 眠気が強くなったり、
  • 情緒不安定になったり

そんな風に症状の出る方もいらっしゃると思います。

 

これを「PMS(月経前症候群)」といい、

生理が始まる3日から10日前に出現する不調を指します。

 

原因は明確にされていませんが、

エストロゲンとプロゲステロン

という女性ホルモンのバランスの乱れによって引き起こされると言われています。

 

ルイボスティーのルイボスとは

tyaba

ルイボスは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈にしか生息していない植物です。

葉は細く尖っており、黄色く小さい花を咲かせます。

 

日本で飲まれ始めたのは、1980年代と言われています。

農園で栽培されてはいますが、

上記山脈の一帯でしか生息できないため、栽培できる量は限られています。

 

ルイボスティーのちから

T taimu

ルイボスティーは、古くから「奇跡のお茶」や「不老長寿のお茶」として、親しまれてきました。

 

ルイボスティーには多くのミネラルや

SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分が含まれており、

美肌効果やアンチエイジング効果が期待できます。

 

また、カフェインが含まれていないので、

  • 常用することで不眠が改善する
  • 血管の老化を防ぎ、血行循環を促進させ、リンパの流れを良くする

という研究結果も出ています。

 

スポンサーリンク


 

PMSの精神症状とルイボスティー

koutya

PMSに関するルイボスティーの最大の魅力は、

多くのお茶に含まれているカフェインが含まれておらず、

モノアミンオキシターゼが含まれていることです。

 

まず、カフェインの作用は、一般的によく言われているような「眠気を覚ます」

つまりは、交感神経を刺激する作用です。

 

カフェインを摂取することにより、脳が一時的な興奮状態に陥るのです。

また、元々が刺激物なので、胃粘膜を傷つけたり、肝臓に負担がかかったりします。

(目覚めの一杯など、過剰に摂取しなければ問題ないので、心配しないでくださいね。)

 

次にモノアミンオキシターゼ(ダーゼ)です。

 

少し難しいお話をするので、

簡単に知りたい方は

「リラックスにつながる効果が期待できる作用がある」

と思ってくだされば十分です。

 

この物質は、医療(主に精神科)の分野でも研究されている、

モノアミン酸化酵素のことです。

 

「モノアミン」というのは、

  • ドーパミン
  • アドレナリンというセロトニン

(作用:心拍数・血圧の上昇、呼吸数の増加、瞳孔の拡大など。筆者は、喧嘩するときに多く分泌されるので、「喧嘩物質」と教わりました。)

の事です。

 

そして、「酸化酵素」というのは、言葉の通り酸化させるための物質の事です。

酸化というのは、鉄材でも人間の身体でも同じことで、物質を破壊へと導きます。

(例えば、鉄材で床を作ります。そこが酸化して錆びてしまうと、脆くなりボロボロと壊れいずれは穴が開いてしまいますよね)。

 

つまり、「モノアミン、オキシターゼ」とは、

ドキドキする作用の物の、働きを無くす物質です。

 

さて、これがPMSとどのような関係であるかですね。

 

PMSは先にお話ししたように、

ホルモンのバランスが調節できず、イライラしたり不眠につながったりする症状がでます。

 

つまり、ホルモンによってセロトニンが過剰に分泌されるという事です。

普段であれば、嫌なことがあってイライラしても、何らかの方法や解決することでセロトニンが減少します。

 

しかし、PMSでは経が来るまでホルモンバランスが崩れたままなので、自分の体の作用で解決できなくなってしまうのです。

ここで、モノアミンオキシターゼが含まれるルイボスティーが効果を発揮します。

 

jyoseitya

ルイボスティーを摂取することで、セロトニンの働きを無くす効果を期待できるのです。

 

これが、PMSによる精神症状の緩和を期待できる理由です。

 

※先に、ルイボスティーには抗酸化成分であるSODが含まれている、と説明しましたが、

モノアミンオキシターゼには作用しませんのでご安心下さいね。

 




↑ ↑ ↑ ↑ ↑

  • 1.8リットルが30回分+コップ8杯分のルイボスティ―
  • 送料無料
  • 500円OFFクーポン付き

この限定セットが¥1,820で買えるのは今だけ

 

ルイボスティー以外の飲み物

nihonntya

玄米茶GABA

(一時期、現代人にはGABA!と、GABA入りのチョコレートが流行しましたね)が含有されています。

 

中枢神経で分泌されるアミノ酸の一種で、血圧低下や精神安定を期待できます。

 

ジャスミン茶

(ベンデルアセテート(精油成分)が含有されています。)

 

神経の鎮静を期待できます。ウーロン茶にも似た成分が含まれています。

 

ラベンダーティー

(酢酸リナリルという成分が含有されています)

 

ラベンダーティーは、摂取することよりも、香りを嗅ぐことで大脳へ作用し、リラックス効果があるとされています。

 

カモミールティー

(カミツレエキスが含有されています)

 

香りを嗅いでも精神安定や不眠に効果的とされています。

また、牛乳に含まれるトリプトファンと結合すると相乗効果が期待できるとされています。

ミルクティーとして飲むとダブルで効果が見込まれるかもしれませんね。

 

おわりに

woman-doctor

いかがだったでしょうか。

ルイボスティーは、魅力あふれる飲み物であることが伝わったでしょうか。

 

成分について詳しくお話ししましたが、

気分が落ち込んだりイライラしたりしてどうしようもない時は、

1日の中で10分でも良いのでお茶を飲みながら静かに過ごすことで、心が休まるかもしれません。

 

PMSは、誰にでも簡単に理解してもらえる症状とは言い難いものです。

この記事で、少しでも症状が改善されることを願っています。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ