【初めての乳がん検診体験談】受けるべきはマンモグラフィ?エコー?

私は、32歳の時に初めて、乳がん健診を受けました。

マンモグラフィと乳房エコー健診があり、両方受けることもできれば、どちらか一方でもいいという申し込み方法でした。

 

ただし、両方受ける場合は、オプション扱いとなり、マンモグラフィの分の検査料金は支払いが必要という扱いでした。

自治体や会社の健康保険組合などではそのような対応が多いようです。

 

マンモグラフィについては、体験した人からその痛さを聞いていたので、検査をとても怖く感じていました。

 

また、自分の年齢だと、マンモグラフィを受けても乳腺が発達していて、「石灰化」という所見をもらうことも多いと伺い、検査を乳房エコーのみにすることにしました。

実際、乳房エコーとマンモグラフィのどちらを受けたらいいかを迷う方は、とても多いそうです。

 

人間ドックの担当者からは、35歳を過ぎたら、お金にゆとりがあるならば、毎年マンモグラフィと乳房エコー検査を両方することは、早期発見につながることは間違いないし、それぞれ見え方が違うので有効と伺いました。

 

ただ、毎年の出費となるときつい方もいると思うので、マンモグラフィを受けた翌年は、乳房エコーで、またその翌年はマンモグラフィでと隔年ごとに行うのが、お財布的にも、検査のタイミング的にも一番良いのではとのことでした。

 

もちろん、検査を受けてすでに所見をもらっている人は、その所見をもらった検査方法で受けるのが望ましいとのお話も伺いました。

 

推奨の基準もマンモグラフィは、隔年に1回となっています。

 

いずれにせよ、私はお金に余裕があるわけでもなく、年齢からも乳房エコーを受けました。

スポンサーリンク


いざ健診へ!!服装は?

fukusou

私が受けた健診施設は、人間ドックも企業などの定期健診もすべて請け負っている病院併設型の健診施設でした。

 

人間ドックの場合は、上がサムイのような前開きになり、下はズボンタイプの健診着に着替えるそうですが、

単独の乳がん検診の場合は、上だけ前開きの健診着を貸してもらうか、

自分の私服でもエコー後のゼリーがつく可能性があることが気にならなければ大丈夫とのことでした。

 

私は、健診着を借りました。

 

受付→問診

kenkou-shindan

受付には、乳がん健診のクーポンがある場合は必ず持っていくようにします。

担当者から、番号の入った受付表をもらい、問診で呼ばれるのを待ちます。

 

問診では、自覚症状の有無や家族歴、現病歴などを確認されます。

 

エコー検査

echo6

番号で呼ばれ、いざエコー検査へ。エコー室は薄暗く、カーテンで仕切られていました。

 

案内のあったベッドに行き、ベッドに仰向けになります。エコーの担当者は女性でした。

 

検査の時は、担当者が「胸を失礼します」と声をかけられ開けられ、腕を上に挙げるような姿勢をしてくださいと言われます。

 

私は頭の後ろで組むようにしていました。ゼリーのついたエコーを順番に胸に当てていきます。

 

あてられ方は、様々なようですが、私の場合は、まず右乳房から上下左右にまんべんなく格子柄を描かれているような形であてられました。

 

気になるところがあった場合は、入念に何度もなぞられます。それがくすぐったく感じる方もいるかもしれません。

 

実際私は、乳首の辺りを入念に確認され、もとてもくすぐったかったです。エコー画面は私たちも見ることができますが、正直、どれが何かはよっぽど知識がないとわからないと思います。

 

話かけやすい方だったので、検査終了時には、「問題なさそうですか」と聞いたところ、「大丈夫だと思いますよ」とその場で答えてくれました。

 

エコー検査は問題のない方は、その場で問題がないとほぼわかるようです。

 

もちろん、教えてくれるケースはごく稀だと思います。

 

少しでも所見がありそうな場合は、検査技師ではなく、医師に確認をしてもらったりもあり、最終確認もあるようです。

 

逆に施設によって、医師がエコー検査をした場合は、その場で結果がわかるかもしれませんね。私が入念に調べられた場所の結果は「乳管拡張」と書かれていました。

スポンサーリンク

妊娠・授乳時の乳がん健診

kenkou-shindan2

こうして初めての乳がん健診は終わり、その後も1年ごとに健診をと思っておりましたが、妊娠をし、それでも健診を受けたかったので、健診を申し込んでみました。

 

ところが、私の申し込んだ健診施設からは、

「もちろん受けられるが、乳腺が発達しきちんとした正確な検査ができず、所見がつけられ、経過観察になることがほとんどなので、自覚症状がない場合や以前健診で指摘されている箇所がない場合はお勧めはしない」

との回答を受けてしまいました。

 

私は、本当にそうなのかが分からず、インターネット等でも調べましたが、「受けた方がいい」と考える医師も多かったです。ただ、私の場合はそうこうしているうちに、出産日が早まってしまったので、健診に行くことはできませんでした。

 

エコー検査は妊娠中や授乳中も受けれると聞きますが、実際のところはきちんとした検査ができにくい可能性はあり、今後、妊娠・授乳時における乳がん検診の受け方について、詳しく説明してくれる健診施設を探したいと思いました。

34歳 既婚 お子様一人 Sさんの体験談

※こちらのサイトで全国の病院・医療機関の乳がん検診の予約が検索できます。

  • 掲載医療施設数、プラン数が日本最大級なのでお探しの病院・プランが見つかりやすい
  • 予約の手続きも簡単スピーディ
  • お困りの際にはお気軽にお問い合わせ頂けるコンシェルジュデスクが365日対応、  もちろんそのまま予約も可能!
  • 外国籍の方でも受診可能(※一部対応施設)
  • 人間ドックの受診でTポイントがもらえる!貯まる!

↓ ↓ ↓

日本最大級の施設・プラン数の中から検索できる

乳がん検診の予約ならマーソ(MRSO)

 

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ