【乳がん検診体験談】恥ずかしさはマンモよりエコー検査の方が上かも

検診のきっかけ

左胸が張って脇の下などにも痛みがあったのでおかしいなと思い、少し心配になり、これまで検診を受けたこともなかったし、この際、一度ちゃんと調べてみようと一連の検診を受けてみることにしました。

 

スポンサーリンク


検診前の苦労と失敗

iraira

ちょうどテレビで著名人の方が、乳がんを公表し、検診の大切さを訴えていた時期と重なり、マスコミ効果や彼女の影響力が大きいこともあり、検診を受けてみようという女性が一気に増えました。

 

その結果、検診予約をとりたくても、乳腺外科専門の病院は、予約の電話さえなかなか繋がりませんでした。

 

ようやく電話が繋がったとしても

「初心者の予約を一時的にとりやめているので、予約は受け付けていません」

「検診は3か月後しか空いていませんが、よろしいでしょうか」

などと言われてしまい、すぐに検診を受けたいのに、受けれないという何とも歯がゆい状況が続き、予約をとるだけでもかなり苦労しました。

 

結局、乳腺外科専門の個人病院での予約はとれませんでしたが、幸い総合病院で予約をとることができました。

 

私の経験上、総合病院の方が予約はとりやすかったですが、紹介状がないと初診料がかなり高いのでメリット、デメリットはあるかと思います。

 

ちなみに私が最初にしてしまった失敗談として、勘違いをして婦人科を受診してしまったことです。

子宮系統の検診は婦人科ですが、乳がん検診は乳腺外科という別の科になります。

 

お恥ずかしい話、その区別をわかっていなかったので、間違ってしまいましたが、よく勘違いをされている患者さんが多いと婦人科の先生もおっしゃっていたので、失敗談としてお伝えしておきます。

 

婦人科系の検査は定期的に行ったほうがいいというので、私個人的には、乳がん検診を受けるのと一緒に、婦人科で子宮検診も受けるといいのではないかなと思います。

私は勘違いで婦人科に行ってしまったのですが、ちょうどいい機会だからと一緒に子宮検診も受診しました。

 

スポンサーリンク


はじめての乳がん検診

kenkou-shindan

さて、無事に予約がとれて、不安と緊張の中、いざ検診へ。

検診はマンモグラフィー検査→エコー検査→医者の説明と面談、といった流れになります。

 

トータル時間は個人病院と総合病院で異なりますが、私が受診した総合病院ではトータルで2時間から3時間程度かかりました。

最初はマンモグラフィー検査です。

manmo

検査を受ける前に上半身裸になり、何も着けない素っ裸の状態で、片胸ずつ台のようなものにのせ、きつく胸を挟むように機械で圧力をかけます。

上半身は本当に裸なので、少し気恥ずかしい感じはしますが、それよりもマンモグラフィー検査は痛いと聞いていたので、緊張しました。

 

しかし、女医さんに胸をぐいっと機械に挟まれても、幸い私の場合はそんなに痛みも感じることなく、しいて言えば、不恰好な姿になるので、身体の堅い私にとっては検査態勢がすこししんどかったです。

 

痛い人はすごく痛いと聞くので、私の体験はあまり参考にならないかもしれませんが、皆が皆、痛みを感じるわけではないということです。

 

マンモグラフィー検査が終わると次はエコー検査になります。

echo6

エコー検査も上半身裸ですが、マンモグラフィーの時と違って、患者着みたいなものを着るので、一見すると入院患者のような恰好になります。

エコー検査はベッドの上で横になり、バンザイのようなポーズをとり、それからひんやりとしたものを直接肌に塗って、脇から胸の下まで機械を滑らせて医者が診ていきます。

 

私はどちらかというと、こちらの検査の方が苦手でした。

 

なぜかというと、通常はマンモグラフィーは、画像をとるだけで、機械的に着替えて台に胸をのせて、といった感じで終わります。

 

しかし、エコー検査は機械を当てながら医者の質問に答えていくといった形なので、ばんざいの状態で上半身をさらけ出して会話をするということが、どうしても気恥ずかしさがあり、検査の為とはいえ、エコー検査は男医だったので、女医かもしくは、お互い顔が見えないように、カーテン越しとかであればいいのに、と思ってしまいました。

質問自体はお医者さんによって異なると思いますが、私の場合は痛みがあったので、いつからどこらへんにどんな痛みがあるか、といったようなことを回答しました。

 

最後は総合病院なので、乳腺外科の窓口に行き、検査の結果を待ちます。

 

この待ち時間は何ともいえない、何も手につかない時間です。

 

胸に痛みがあり、なんかあったのかと心配で受診したので、大丈夫だろうとは思っていましたが、名前を呼ばれたとき、待ち時間中にしていた読書が結局1ページも進んでいなかったので、心のどこかで不安がぬぐいきれなかったのだと思います。

 

すごく緊張して病室に入りましたが、結果は特に問題もなく、本当によかったと安堵し、同時にどっと疲れがでました。

 

専門医からはエコー画像などを見せてもらいながら説明を受けたのですが、私の胸の痛みの原因は乳腺症というもので、胸が張って痛くなるという症状でした。

 

原因は色々あるので特定はできないけれども、乳腺症の人は結構いらっしゃるようで、私の症状はまだマシな方だよとお医者さんからは言われました。

症状がひどい方はずっと胸が痛く、痛み止めを服用している人もいるそうです。

 

幸い私は痛み止めを飲むまでではないので、特に薬なども処方されず、一連の検査が無事に終わりました。

 

はじめての乳がん検診感想

kibou

私はもともと病院があまり好きじゃないので、正直今回の検診も億劫に感じていました。

検診自体も時間がかかるし、大変な部分もたくさんあるけれど、自分を知るということは大事なことだし、やはり定期的にこれからも受けようと思いました。

35歳 お子さん無し Cさんの体験談

 

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ