【ノロウィルスの簡易検査】費用とその精度を専門医療機関と比較

ノロウイルスは感染した時にとても辛いだけでなく、感染力の強い病気です。

感染している事が分かったら、家族や周囲の人に伝染してしまって被害を広げないように気を付けなければいけません。

その為にはノロウイルスの時期、寒くなってきた時期にもし少しでも予兆があった場合は、出来るだけ早く病院で検査をしたい所です。

 

という訳で今回のテーマはノロウイルスの検査方法。

ノロウイルスの簡易検査方法やその精度について詳しくご説明しましょう。

スポンサーリンク


ノロウイルスの検査方法

まずノロウイルスの検査方法ですが、簡易検査キットというものを使用して検査を行います。

しかし患者の状況、症状によっては検査を行わず問診で判断するケースもあります。

では簡易検査キットを使用した検査方法をご説明していきましょう。

まず検査キットの中に入っている綿棒で便を取って検査をするのですが、これには二通りの方法があります。

 

  • 事前に採便しての検査

家庭で便を予め採取して持ち込んでの検査ですが、こちらには注意点があります。

遅くても前日までの便、出来れば当日の便でないと検体が古くなって検査が出来ないのです。

またノロウイルスに感染している場合は便が乾燥すると空気中にウイルスが散らばってそこからノロウイルスに感染してしまうので密閉する必要があり、大体の場合は病院で採便を行う事になります。

 

  • 病院で採便をする検査

病院で採便をする場合は、綿棒を直腸に入れて採便をします。

少々不快感は覚えるかと思いますが、すぐ終わるし痛み自体はありません。

病院によっては病院で便を出して採便をする所もあるようですね。

 

検査後、前後しますが15分から20分程で結果が分かります。

スポンサーリンク


ノロウイルスの簡易検査は保険適応するのか?

ノロウイルスの検査は、3歳未満の乳幼児や65歳以上の高齢者であれば重症になるリスクがあるので保険が適用されます。

またガン、臓器移植後、抗がん剤や免疫抑制効果のある薬を出されている方も保険が適用されます。

 

しかし残念ながら、一般的にはノロウイルスの検査は保険適用されていません。

一般的にはノロウイルスの検査は問診と症状から判断される事が多いのです。

簡易検査キットは簡単に、そして時間もかからず検査結果が出ますが、その為か症状や進行状態によっては陽性の結果が出ない事があるのです。

検査結果の出る時間を考慮している為に、精度はそこまで高くはないのです。

 

因みに専門機関で検査を受けた場合の精度は94%ほどになりますが、検査結果が出るのに3日から5日ほどかかってしまう為に、結果が出る頃には症状が出ている、もしくは症状が進行して改善しているケースが殆どになります。

あくまでノロウイルスの検査は、希望する人のみがする検査という事ですね。

 

因みに医療機関によって違いますが

ノロウイルス検査キットの場合料金は約5,000円

専門機関での検査は約10000円から30000円ほどかかります。

 

この値段の事も考えると、一般の人がノロウイルスの検査を定期的に行うというのは、値段的に見てもかなり現実的ではありません。

ノロウイルス検査をしてノロウイルスと分かった場合でも治療方針やその後の費用が変わる事はありませんので、あくまで参考に……とお考え下さい。

 

検査から分かる事、判断する事

さて、検査の流れから分かるように一般的にはノロウイルスの検査は余程の事がない場合、問診と症状で判断されます。

精度や時間から考えても、事前に検査を受けてノロウイルスかどうか判断する事は難しいと言えますね。

ですから普段からノロウイルスの症状を理解し、知っておく事が重要になってきます。

どんな病気にも僅かながら兆候があるので、体の訴えを見逃さないようにして下さいね。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ