【妊娠とイライラ】母体と胎児を幸せにする最低限の葉酸の知識

妊娠時の精神症状と葉酸

 

妊娠中の方や妊娠経験がある方は、妊娠した時の精神状態の変化を感じ取った方も少なくないと思います。

 

妊娠は大変神秘的な現象で、多くの方が喜ばれることと思います。

しかしながら、その体調の変化に驚き、苦しんだ女性も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、妊娠時のホルモン変化と葉酸の関係についてお話します。

スポンサーリンク


 

妊娠中のホルモンバランス

ninpu

女性の身体は、エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンが、

時期によって血中濃度を変えることで月経が来たり、排卵したり、妊娠することを可能とします。

 

エストロゲンとプロゲステロンの特徴を下記に記載します。

エストロゲン(卵胞ホルモン)

生理1日目から14日間
プロゲステロン(黄体ホルモン)

生理15日目から14日間
卵子を受精可能な状態に成長させる子宮内膜の維持
女性らしい体を作る受精卵が着床しやすいようにする
自律神経を整える妊娠を持続させる
子宮内膜を増殖させる基礎体温を上昇させる
卵巣内で卵子を成熟させる体重増加・食欲増進
肌・毛髪・骨などに栄養を送る体内の水分を貯蓄する

 

エストロゲンは、比較的女性にとって嬉しい特徴が挙がっていますね。

それと比較して、プロゲステロンはどうでしょう。

 

妊娠を継続させる、とありますが、体重増加を含めあまり嬉しい特徴はありませんね。

プロゲステロンのお話を更に掘り下げます。

 

妊娠すると、どちらのホルモンが優位になるでしょうか。

まず、着床が成立すると、母体は妊娠を維持するためプロゲステロンを優位にするよう働きます。

 

そして、胎児が成長していく過程で胎盤からもプロゲステロンを分泌するように命令がでることで、更なる妊娠の維持が可能になるのです。

 

つまり、妊娠中はプロゲステロンが優位になり続けているのです。

プロゲステロンが優位という事は、エストロゲンの血中濃度が低いという事です。

 

エストロゲンには、元々“自律神経を整える”という、冷静さや優しさ、やる気などに関連した役割があります。

 

つまり、そもそも自律神経を整えて情緒を安定させよう!

という機能が弱くなっているのです。

 

月経前症候群(PMS)の症状がある方は思い当たると思いますが、その時期はプロゲステロンが優位な時期です。

故に、精神的な症状が出やすいことが分かりますね。

 

余談ですが、この記事を読んでいる男性のうち、妊娠して奥様の機嫌についていけない!と思われている方がいましたら、

是非以下のお話もお聞きください。

妊娠時の女性の特徴が別の視点でも記載してあります。

スポンサーリンク


葉酸って?

onago

葉酸は、ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれています。

ほうれん草の葉から発見されたため、「葉酸」と名がつけられました。

 

ビタミンには水溶性と脂溶性に分かれていますが、葉酸は水溶性に当たります。

 

お料理をされる方は、

葉物野菜は、洗うとビタミンが流れ落ち、

茹でたり熱を加えたりすることでビタミンが破壊されてしまう

と聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

これも、水溶性であるがための性質なのです。

 

一つ目の特徴として、葉酸は、ビタミン全般の特徴である「補酵素」として働きます。

補酵素というのは、“酵素の働きを補助する”役割の事です。

 

身体は様々な酵素が働くことで代謝や合成がされます。

その酵素が働きやすくサポートする役割があるのです。

主に、血球の合成や、核酸の合成に大きく関与しています。

 

赤血球はイメージしやすいと思いますが、では核酸とは何でしょうか。

核酸とはDNA/RNA(デオキシリボ核酸/リボ核酸)です

 

“その生物がその生物である形を作っているもの”ですね。

 

例を挙げますね。

人間の身体はたんぱく質でできています。

tamago

皮膚も、髪も、爪も例外ではありません。

では、何がそうさせているのでしょうか。

 

人は受精してから死に至るまで、細胞分裂と言って、日々新しい細胞が生まれています。

 

ここでDNAの出番です。

DNAが「皮膚は柔らかく作る」「爪は硬く作る」などの各DNAの遺伝子情報をRNAに命令します。

 

命令されたRNAは、皮膚を柔らかく作り、爪は硬く作ります。

これにより、皮膚は爪になる事なく、爪は髪になる事はないのです。

 

故に、核酸(ビタミンB9)の働きを補助する葉酸を摂取することは必要

不可欠であることが分かります

 

これが、葉酸の一番の特徴です。

 

妊娠と葉酸の関係

ninnpu2

上記の説明ですと、妊娠と細胞分裂にはどんな関係が?と思われる方もいらっしゃると思います。

妊娠中では、葉酸がビタミンB群であることが特に重要なのです。

 

葉酸=ビタミンBであるにも関わらず、あえて上ではビタミンB群と書きました。

ビタミンB群は、B群同士で助け合わないと効果を発揮できないからです。

 

葉酸のみを摂取することで、妊娠中の精神症状を改善させることは、残念ながらまだ明確にされていません。

 

しかしながら、葉酸値が低下している女性は情緒不安定な割合が高いという研究発表もされています。

 

原因として一番考えられるのが、ビタミンB群が欠乏した時の症状である神経障害です。

ビタミンB群を見ていくと、神経症状を含む様々な症状が検索できます。

 

妊娠中の精神状態と関連付けると、神経伝達機能の低下が当てはまります

 

神経伝達とは何でしょうか。

 

人間は、細胞から神経伝達物質を出し様々な細胞を介することで感情へとつながります。

 

その人がその人らしく生活できる(笑い上戸、短気、気長、温厚など)ように神経伝達物質を発信するには、細胞分裂が不可欠です。

 

先にもお話した通り、細胞分裂を促すためにも葉酸の摂取が大切であることが分かります。

 

上までをまとめると

●エストロゲンの血中濃度が低いために自律機能が低下している、

●葉酸を含むビタミンB群の欠乏による神経障害により精神状態が悪化する、

という事が分かります。

 

では、何故葉酸が不足するのでしょうか。

happa

厚生労働省では、

女性は非妊娠時に240μg、

妊娠時には480μgの葉酸の摂取を推奨しています。

 

これは、妊娠中の女性は自分の分と胎児の分の両方に十分な量を摂取しなくてはならないことを示しています。

 

葉酸は胎盤を通過できる特徴を持っています。

また、母体には自分を犠牲にしても胎児に栄養を送ろうという、大変神秘的な特徴があります。

 

つまり、例えば摂取する葉酸の量が1人分だった場合、

お母さんは自分の身体の機能よりも、お腹の赤ちゃんへ最優先で送り届けるのです。

 

故に、十分な量を摂取し続けないと、母体の分の葉酸は常に欠乏してしまうのですね。

 

素晴らしい特徴だと思いますが、やはり母体が心身ともに健康であることが、

妊娠の継続、胎児の正常な成長、出産へとつながります。

 

また、特に妊娠初期(0~16週)では、

つわりが一番出やすい時期に当たり、食事を摂れなくなる方も少なくないと思います。

 

その為、葉酸の摂取が普段より困難になる事が予測されます。

 

つわりの状態が落ち着いている時間帯をみつけ、食べられるものを少しでも摂取して、葉酸を含む栄養素を摂取することが望ましいです。

※厚生労働省HP参照

 

おわりに

woman-doctor

いかがだったでしょうか。

途中、難しいお話が続いたと思いますが、

妊娠時の精神状態と葉酸摂取の必要性がイメージできたでしょうか。

 

このお話を読んで、女性は葉酸の摂取の必要性について、

また男性は、ホルモンの変化により精神状態に変化が生じると意識していただけたら幸いです。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ