【インフルエンザと一人暮らし】その時どうする?食事と病院

一人暮らしで新型インフルエンザにかかった時はどうするか?

秋口から冬になって寒くなるにつれ、インフルエンザと共に新型インフルエンザも流行り始めます。

この新型インフルエンザは従来のインフルエンザよりも症状が軽く、ほとんどの人が軽症であると言われていますが、呼吸器疾患などの持病がある人は重症化する事もあると判断されています。

 

また新型インフルエンザは従来のインフルエンザよりも感染力が高いのも特徴です。

感染力の高さと軽症である事で気付きにくさから、通常よりもインフルエンザを拡散させないように気を付けないといけませんね。

 

しかしこの新型インフルエンザ、かかった時にはどのような……特に一人暮らしの時にかかった時はどのように過ごせば良いのでしょうか?

重症化しないとは言われていても、一人暮らしだと食事も対処も一人で行う必要があります。

 

また

  • 病院へはどうするか?
  • もしもの場合は救急車を呼んでも良いのか?
  • 一人暮らしなら入院という事は出来るのか?

一人暮らしでなくても怖いインフルエンザ、今回はこの新型インフルエンザに一人暮らしでかかった時の対処法をいくつかお教えします。

スポンサーリンク


一人暮らしで新型インフルエンザにかかったら

まず基本として、一人暮らしでも新型インフルエンザであろうとなかろうと入院は出来ません。

呼吸器や内蔵への障害等の二次被害が出ていない限り、感染力が強いインフルエンザでの入院は出来ないのです。

 

では動けないほど悪化した場合、病院へはどう移動するのか?

タクシー、バスはインフルエンザ又はインフルエンザの所見がある時は乗車拒否出来るのです。

これは密閉空間なので、インフルエンザを拡散させないようにする為ですね。

もちろんインフルエンザという事を告げない、判断する事が出来ない場合は乗車出来ますが…

配慮として、マスクをして拡散しないようにしましょう。

 

しかし一番良い方法は、病院へ連絡してどのようにするべきか対処法を尋ねる事です。

症状を伝える事で救急車を出して貰える事もあります。

ただ、まず救急車を呼ぶ前に新型インフルエンザである事を告げましょう。

インフルエンザで……と思われるかもしれませんが、救急車は本来救急の際に使用する目的があります。

動けないほど酷い症状の際は、まず病院へ相談をする、喋れないほど酷い場合は肺炎を発症している可能性もありますので救急車を検討して下さい。

 

インフルエンザは、重症化する前に対処を

しかし新型インフルエンザ、インフルエンザはまず潜伏期間があり、本来は熱を出して治すしか確立した治療法がありません。

動けないほど重症化する前に出来るだけ対処する、特に一人暮らしでは自分一人で乗り越える為の準備が重要になります。

 

まず飲料水と食事の確保

これはインフルエンザシーズン前にある程度用意しておくと良いでしょう。

飲料水はペットボトルで、出来ればポカリスエットが水分とカロリーを同時に取れます。

水は500mmのペットボトルをいくつか用意しておくと、枕元に置いておく分と冷やしておく分に別けられます。

 

食事のオススメは

レトルトのお粥、熱があると食欲がなくなるので冷たいゼリーやアイスも良いですね。

インフルエンザでは食欲がなくなるだけでなく、一人暮らしだと調理が大変なのである程度のカロリーを摂る事をまずは優先しましょう。

寝たままでも飲みやすいチューパックのジュースも便利です。

 

インフルエンザの際はまず栄養よりも高熱で動けない間の水分が重要になりますので、まずは水分を多めに用意しておきましょう。

 

買い出しに行けない間はネットスーパー、宅配を利用しましょう。

ですが普段から動けなくなった時の為の買い置きを用意しておくのが一人暮らしのポイントです。

また汗をかくのでタオル、着替えは枕元に十分に用意しましょう。

そして万が一に備えて電話に家族、友人、医療機関の番号を登録して携帯電話を枕元に置いておきましょう。

スポンサーリンク


一人暮らしは、普段からの対処が大事

新型インフルエンザ、インフルエンザに限らず一人暮らしの人は普段の病気から気を付けないといけません。

インフルエンザのシーズン前には

  • 予防接種をする
  • 手洗いうがいの徹底
  • 乾燥への注意
  • 免疫力を付ける為に毎日の生活に気をつける
  • 万が一にかかってしまった時の対処の準備

かかってしまった時は、仕方ないですが事前にある程度の知識を付け、シミュレーションをして病気に日頃から備えておくと慌てることもなく、安心です。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ