【インフルエンザと扁桃腺炎は併発する】喉の痛みに違和感を感じたら

風邪の時に病院で「扁桃腺が腫れているね」と言われた事はありませんか?

扁桃腺炎、または扁桃炎と呼ばれる病気は一般では「扁桃腺」とも呼ばれていて、扁桃腺が細菌やウイルスによって炎症を起こしてしまう病気です。

この扁桃腺炎ですが、症状がとてもインフルエンザに似ているのです。

その為、扁桃腺炎とインフルエンザは発症した時にどちらにかかったのか区別が付きにくく、判断が遅れてしまいがち。

今回はそんな扁桃腺炎とインフルエンザの小さな症状の違い、そして対処法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク


インフルエンザと扁桃腺炎の症状の違い

tonsil-throt

まず扁桃腺炎の症状を説明しましょう。

扁桃腺炎は40℃近くなる高熱に激しい喉の痛み、悪寒、関節痛、倦怠感等の症状……どれもインフルエンザの症状と似ていますね。

 

ただインフルエンザが倦怠感から急な発熱に至る事に比べて、扁桃腺炎では初期から激しい喉の痛みがあるのが特徴です。

扁桃腺炎はその名の通り喉の奥にある扁桃腺が炎症を起こしているので、まず喉の違和感や痛みがあり、唾液を飲み込む事でも激しい痛みを感じるようになります。

関節痛や発熱からの急な高熱に至った場合は、まず喉の痛みがあるのか、あったかどうかを確認して下さい。

発熱している状態で物を飲み込む事が苦痛なほど喉の痛みがあれば、扁桃腺炎である可能性が高いです。

 

当サイトの関連記事はこちら

【インフルエンザとリンパの腫れと痛み】濾胞でわかるその症状

 

扁桃腺炎の対処法・インフルエンザとの違い

また扁桃腺炎の対処法ですが、喉を潤すという事で濡れマスクが有効です。

粘膜の乾燥を防ぐのはインフルエンザと同じですね。

同時に喉の周りにマフラーを巻くなどすると、喉が温められて症状が和らぎます。

 

ただインフルエンザと違って、扁桃腺炎は喉の痛みと甘く見ずに早めに病院に行きましょう。

これは扁桃腺炎が抗生物質の服用が有効な事と、扁桃腺炎は症状が悪化した場合に晴れ上がった扁桃腺で気道を塞ぎ、呼吸困難に陥る危険性があるからです。

 

余りにも喉の痛みが激しく、物を飲み込めない程であれば早めに医療機関に相談を。

その場合は内科、もしくは耳鼻科の受診が良いでしょう。

違いとしては耳鼻科であれば直接患部に薬を塗布してくれ、症状を和らげてくれます。

 

しかし高熱で体力が奪われて脱水症状を引き起こしそうな場合は内科で点滴を受けた方が良い場合もあるので、状態に合わせて、出来れば両方を受診した方が良いと思います。

喉の痛みと我慢せず、無理をしないできちんと病院で適切な治療を受けて下さいね。

スポンサーリンク


扁桃腺炎とインフルエンザは併発する事があるのか?

influ-hentousen

さて似ているようで違うこの二つの病気ですが、併発する可能性は十分にあります。

何故ならまずインフルエンザにかかっている時、扁桃腺炎にかかっている時は両方とも体力が奪われ、病気に対する抵抗力が落ちています。

このような時は様々な病気を併発する可能性は十分にあります。

 

また扁桃腺炎の原因になる菌は

  • 溶血性連鎖球菌
  • 黄色ブドウ球菌
  • 肺炎双球菌

といった常在菌が上げられますが、ウイルスであるインフルエンザも扁桃腺炎を引き起こす原因となるのです。

その為、インフルエンザにかかっているから扁桃腺炎ではない、扁桃腺炎だからインフルエンザではないという事はありません。

特にインフルエンザの治りかけは体力も落ちている上に油断しているので、扁桃腺炎だけでなく色々な病気を併発しないように注意して下さい。

 

様々な病気の併発を防ぐ為にも

woman-doctor

このようにインフルエンザ、扁桃腺炎に限らず風邪を引くだけでも様々な病気に連続してかかる、同時にかかる事は十分にあります。

病気は引き始めの対処も大事ですが、症状が出てから、治りかけ、完治直後、どれも油断せずに体を大切にして下さい。

治ったからといって無理をせず、体力の回復まで安静に過ごす事も大事ですよ。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ