【インフルエンザ中にトイレが近い】その原因とトイレからの感染予防

インフルエンザにかかった時にトイレが近くなる……という症状が出ている人が多いようです。

実際に尿検査をしても原因はなかったと言われていますので、問題はないとされていますが……それでもやはり、心配になりますよね。

今回はインフルエンザでどうしてトイレが近くなるのか?その考えられる原因と、トイレでインフルエンザは感染するのか?についても触れていきましょう。

スポンサーリンク


インフルエンザでトイレが近い原因と対処法

インフルエンザでトイレが近くなる大きな原因は、やはりインフルエンザウイルスが排出されていると考えるべきです。

実際に風邪の時に良くトイレに行くようになる……

これは鼻水や痰のように、ウイルスを外に出そうと体が働いているからです。

下痢や嘔吐の症状もそうで、我慢していると逆に治りが悪くなります。

ですから行きたくなったら我慢せずにトイレに行って下さいね。

 

そして考えられるもう一つの原因ですがこれは「電解質不足」ではないかと思われます。

下痢や嘔吐だけでなく、解熱時に汗をかいた時に脱水症状が心配されますが、この時に失われているのは水分だけではありません。

ナトリウム等の電解質と呼ばれる成分も体から失われており、体はこの電解質の濃度を一定に保とうとするのです。

簡単に言うと、しょっぱい物を食べたら喉が渇く方式ですね。

 

ここでは逆に、電解質が失われているのに脱水症状を防ぐ為に水分だけを取る……

それにより更に電解質の濃度は薄まり、逆に体は水分を積極的に排出しようとする……そして、トイレが近くなるのではないでしょうか。

ですからどうしてもトイレが近い場合はただ闇雲に水分を取らずに、電解質も含んだポカリスエットやOS1等の経口補水液を飲んでみると良いでしょう。

多くの頻尿はウイルスや細菌の排出が終わり次第、病気の改善次第収まりますが、それでも治らない場合は泌尿器科で検査を受ける事も検討して下さい。

スポンサーリンク


インフルエンザはトイレで感染するのか?するならどうするべきか?

先程も言った通りインフルエンザ感染者はトイレでウイルスを排出しているので、トイレでの感染も無い訳ではありません。

しかしどちらかと言えば、汚物に触れる可能性よりも、

  • くしゃみや咳で飛び散るウイルス
  • それに触れた手でドアノブや電気のスイッチ
  • 他の場所に触る

そういった接触感染の方が懸念されます。

ですから万が一にも接触感染しないように、トイレの使用後は必ず、しっかりと手を洗うようにしましょう。

 

そして家庭内での感染予防を考えると、まず感染者の人にはトイレでもマスクを着用して貰いましょう。

また定期的にドアノブや電気のスイッチ、水道の蛇口は70%以上のアルコールで消毒をする事も効果的です。

 

しかし一番の感染予防は、何といっても手洗いの徹底。

水洗いをした後にはアルコール消毒を念入りにし、手の指先から指の間まで擦り込むように消毒を行いましょう。

もし家庭内で感染者が出た場合、感染者にどこにも触れるな、というのは難しいので、周囲の人が伝染らないように努力するのが大事です。

 

インフルエンザとトイレ

インフルエンザにかかった時、起き上がるのも大変かと思います。

トイレもできれば行きたくないと思うかもしれませんが、それで水分を制限していては脱水症状の危険性があります。

それだけでなくウイルスが上手に排出されず、治りが遅くなってしまいます。

 

ですから家族内でインフルエンザ感染者が出たとしても、トイレには気にせずどしどし行って貰いましょう。

その上で周囲が感染を拡大しないように気を配るようにしてあげて下さいね。

感染者がどこにも触れないようにするよりも、周囲が自分に感染しないように気を配る方が簡単。

その為に手洗いとうがい、消毒という方法があるのですから。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ