【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

インフルエンザの薬……と言えば誰もが真っ先に思いつくのが、タミフルではないでしょうか。

しかしタミフルについて、多くの人が一体どれだけの事を知っているのでしょう?

インフルエンザだからタミフルが処方された……医師から処方されたから、ただ飲めば良いというものではありません。

ここではタミフルの効果を知って頂くと共に、その効果や副作用、服用する時の注意点等も説明したいと思います。

スポンサーリンク


タミフルの効果と副作用

まずタミフルは、インフルエンザを発症してから24時間以内、少なくとも48時間以内の服用が重要です。

そしてタミフルの効果はインフルエンザウイルスをやっつけるのではなく、あくまで重症化や熱が出る期間を短縮する事にあります。

因みにタミフルの服用で得られる解熱時間の短縮時間は、1日程度。

とは言え一日でも辛い時間が減るという事は子供やお年寄りのような体力のない人には助かりますし、重症化を防いでくれるのでタミフルが処方されるようになってからインフルエンザの合併症も減ってきています。

 

しかし、強い薬にはそれだけの副作用も存在します。

タミフルの副作用として上げられるのが下痢や嘔吐、むくみや幻覚作用等も存在します。

以前、タミフルを子供が飲んで異常行動を取る事が問題視されましたね。

しかし、これについての原因は実は未だに不明であり、高熱が出ている所を薬で解熱した為の反応、インフルエンザ時の高熱が原因……と原因はいくつも考えられ、タミフル自身との因果関係は判明されていません。

ですからタミフルを飲んだ場合は安静にするだけでなく、お子様の場合は周囲の大人が落ち着くまで目を離さないようにする事が一番の対処法であると言えます。

 

タミフルの服用期間と注意点

次にタミフルの服用期間ですが、大体5日分が処方されます。

しかし、インフルエンザの熱は3日ほどで落ち着いた……こういった場合は、どうしたらいいのか?

 

解熱したといってもインフルエンザウイルスはまだまだ体内に残っています。

タミフルはあくまでその活動を抑える事にありますから、残っているウイルスがタミフルの効果が切れて再活動し始める……最悪の場合、タミフルに耐性が付いたウイルスが発生する……事も、十分に考えられます。

ですから熱が下がった、体調が良くなったと言って中断せず、最後まで飲み切りましょう。

スポンサーリンク


タミフルを嘔吐した場合はどうしたらいい?

タミフルの副作用に下痢や嘔吐が上げられると言いましたね。

胃に負担がかかる薬なので、嘔吐や下痢の症状が出てしまうのです。

大人も困る副作用ですが、

特に困るのはお子様。

 

もし子供が吐き出してしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

この場合、次の服用時間まで待ちましょう。

何故ならタミフルが一切吸収されず、全て吐いたとは限らないからです。

薬は服用忘れも禁物ですが、過剰摂取になると副作用が更に大きくなってしまいます。

ですから飲み直しはせず、次の時間にまた飲むようにしましょう。

 

因みにタミフルはチョコレートアイスに練って混ぜるとお子様でも飲みやすいので、お試し下さい。

同じ理由でココアオレンジジュースも味を誤魔化してくれますが、一杯飲みきれないと薬を全て摂取したとは言えなくなるので、液体に溶かすのはオススメしません。

同じ理由でお粥やご飯等味の薄い物にかけて食事を取らなくなっては本末転倒なので、味を誤魔化しやすいチョコ系のアイスや薬用ゼリーで試してみて下さいね。

 

正しい知識で、効果的にタミフルを使う

どうでしょうか、タミフルの注意点だけでなく、どう効くのか?どう効いているのかが分かれば、それに対しての副作用の対処法、飲み残しがどうしていけないのかが、分かったかと思います。

タミフルだって万能ではありません。

だからこそ使う私達が正しく使う事で、インフルエンザの対抗策となっているのです。

タミフルが処方された時は注意点やポイントを良く聞き、正しい飲み方を守りましょうね。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

One Response to “【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点”

  1. タミフルで子供が吐き気をもよおした時の原因と対処法 | わかるダロウ より:

    […] 。 引用元-【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点 | 健康診断と人間ドックドットコム […]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ