【インフルエンザに効く】大人にも子供にもおすすめの簡単食事レシピ

インフルエンザにかかってしまった時の食事

インフルエンザにかからないように日頃からバランスの良い食事をする事は大事ですが、それでもインフルエンザにかかってしまった時は、更に食事に気を使いたい所です。

だからと言って闇雲に何か食べれば良いという訳ではありません、まずは水分の摂取に気を付け、食欲のない内は食べられる物を食べる事が定石となってきます。

 

そして食欲が出てきて初めて、食事にも気を配るようにしましょう。

今回はインフルエンザにかかった時に摂りたい栄養素を摂取しながら、簡単に作る事の出来るレシピをいくつか挙げてみました。

レシピを紹介しつつ、その上でどんな効能があるのかも纏めておきますので参考にして下さいね。

スポンサーリンク


インフルエンザにかかった時に作って欲しいレシピ

『体を温める効果、ハニージンジャーティー』

  • お湯…150cc
  • レモン汁…大さじ1
  • ハチミツ…大さじ1
  • 生姜汁…大さじ1/3

【作り方】

材料を混ぜ合わせるだけ!

 

【ポイント】

レモン汁はポッカレモンで、生姜汁はチューブでも代用可能なので、用意が辛い時でも作りやすいという利点も。

出来れば生姜は擦り下ろして実ごと食べるようにすると、尚効果的です。

 

『簡単、お粥が苦手な人にもおすすめ。鶏風味粥』

  • ご飯…100g
  • 水1/2カップ
  • 鳥がらスープの素…小さじ1
  • 塩少々
  • お好みでトッピング…梅干し、塩昆布、生姜、ニンニク

【作り方】

ご飯はさっと水洗いをしておくとサラサラに仕上がる。

水にスープの素を入れ、ご飯を入れて炊く。

良い加減になったら味見をして、塩で調整を。

 

【ポイント】

「風邪には消化の良いお粥が良いらしいけど、お粥って味気なくて苦手…」そんな方には出汁を取った鳥風味のお粥はいかが?

お米から炊くよりずっと簡単、短時間で美味しい鳥風味のお粥が出来上がります。

これを基本にしてタンパク質を取るために、卵でとじたり、茹でササミを添えたりしても良いですね。

 

『具沢山、野菜スープ。コンソメ味』

  • ニンジン
  • じゃがいも
  • たまねぎ
  • ピーマン
  • ベーコン
  • ねぎ
  • 塩、こしょう…適量
  • コンソメ…水300ccに対してキューブ1個

 

【作り方】

鍋で材料を軽く炒め、煮込んで調味するだけなので作り置きにも向いている野菜スープです。

今回の材料は分量を書いていませんが、それは分量として図らずに好きなものを好きなだけ入れてくれてOKという事です。

自分の食べられそうな分量で作って下さい、またベーコンはソーセージ等に変更しても良いでしょう。

 

【ポイント】

食欲がなければスープ沢山にし、食欲がある場合は具沢山の食べるスープとして頂きましょう。

コンソメではなくトマトスープにしたり、カレー味にしたり、もしくはコンソメを入れず出汁と味噌とで味噌汁仕立てにしても美味しいです。

自分のお好みの味付けに仕上げて下さい。

 

 

次に、なぜこのレシピがオススメなのか、手軽に作れる以外の理由をご説明します。

スポンサーリンク


インフルエンザの時、必要な栄養素

まずどれも水分を補給できるので、脱水症状の予防になります。

そして冷たい食べ物は体を冷やして免疫力を下げるので、出来るだけ温かい食べ物を取りましょう。

この点に関して、ホットティー・お粥・野菜スープはオススメのレシピと言えます。

また生姜、ネギも体を温める働きがあります。

 

それから、インフルエンザにかかった時にはビタミンA、Cに代表したビタミンを取る事で免疫力をアップさせる事が重要です。

その為、人参に代表される野菜を、スープで煮込んで多く取る事を推奨します。

スープにする事で水に溶け出てしまうビタミンも無駄なく摂取できるからです。

栄養素だけでなく水分、体を温める作用も考慮したレシピであると言えるでしょう。

必ずこのレシピを!という訳ではなく、これを参考にしたレシピも考案して、貴方なりのインフルエンザ対抗レシピを生み出してみて下さいね。

 

インフルエンザにかかった時は、段階で食事を考えよう

インフルエンザにかかった時には、栄養をつける必要があります。

ですが体が受け付けないのに無理に食事をしては、逆に体を弱めさせる原因となってしまいます。

 

このレシピは最初は水分だけでも、次に弱った胃を労われるお粥で基礎体力を戻し、そして栄養たっぷり野菜たっぷりの食べるスープ…と、現時点の段階に合わせて食べる事が大事だという事を分かって頂きたくて、この流れで3種類のレシピをご紹介致しました。

決して無理をせず、その時の体調に合わせた食事をして下さい。

 

無理に食べるのではなく、食べられる物を食べる。

これもまた、インフルエンザの食事療法として正しいのですよ。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ