【新型インフルエンザの症状】季節性インフルエンザや風邪との違い

シーズンが来る度に猛威を振るう、インフルエンザ。

ノロウイルスと並んで冬の驚異となっているインフルエンザですが、更に「新型インフルエンザ」という新しいインフルエンザが発見されています。

その為、区別の為に今までのインフルエンザを「季節性インフルエンザ」、

新しいインフルエンザを「新型インフルエンザ」と呼んでいます。

 

インフルエンザは毎年変化するのですが、それでも今まで流行したウイルスなので対抗策として予防接種等が作られてきました。

しかし全く新しいインフルエンザである新型インフルエンザには抗体がなく、流行すると被害が大きくなる恐れがあります。

今回はこの新型インフルエンザについて、知って頂きたいと思います。

スポンサーリンク


新型インフルエンザの潜伏期間と症状

まずは新型インフルエンザの潜伏期間と、その症状を知って頂きましょう。

 

新型インフルエンザの潜伏期間は通常1日から2日とされていて、遅くても3日で症状が現れます。

この潜伏期間がはっきりしない理由ですが、まだまだ新型インフルエンザについては知られていない事が多く、

発病したばかりでは季節性のインフルエンザなのか新型インフルエンザなのか判断が付きにくい為、潜伏期間がはっきりしていないのではないでしょうか。

ただ多くの場合、感染から24時間程度で突然症状が現れるようです。

因みに感染してから発症するまでが一番感染力が高く、発症した直後は感染力が低く、症状が改善して来始める3日目辺りに再び感染力が高くなるそうです。

中々完治まで気が抜けず、人知れず広まっていく病気ですね。

 

そして新型インフルエンザの症状ですが、38℃以上の発熱、関節痛、全身の倦怠感と言った全身症状は季節性のインフルエンザと変わりません。

 

しかし、新型インフルエンザはこれに加え、下痢や嘔吐、腹痛等の消化器関連、そして鼻血や歯肉出血等の症状も見られています。

特に体力のない子供や高齢者、不摂生により免疫力が低下している人は重症化しやすい為、インフルエンザだけでなく新型インフルエンザにも注意しなければいけませんね。

スポンサーリンク


通常のインフルエンザや風邪との違い

前述したように、新型インフルエンザとインフルエンザは症状も良く似ており、区別が難しいのです。

しかし発症後の症状、消化器関連の症状に加えて出血等の症状が見られるならば、新型インフルエンザの可能性は高いでしょう。

 

また、インフルエンザは毎年流行しますが、

新型インフルエンザは10年から40年という一度流行した後は、再び流行するのに十年単位で期間が空くのも違いと言えます。

 

次に風邪と新型インフルエンザの特徴ですが、これもまた区別が難しいです。

しかし、通常のインフルエンザ、季節性のインフルエンザと風邪の違いと同じで、症状が出始めると進行が早い事、そして11月末から5月頃までのシーズンである事も違いの一つであると言えるでしょう。

風邪とインフルエンザは症状が見分けにくいのですが、これらの兆候と症状の進行、周囲で流行しているか否かにでの判断は重要であると言えます。

 

新型インフルエンザの予防

まだ解析されていない新型インフルエンザは、その予防接種の効果も50%程度と言われており、予防する事が難しい病気です。

だからこそウイルスが体に侵入しないように、感染しないようにするかの対策である手洗いやうがいが重要になってきます。

 

一度流行してから次に流行するまでの間が空いているとは言え、新型インフルエンザを楽観視してはいけません。

次のシーズンまでにどうやって新型インフルエンザから体を守るか、そしてインフルエンザや風邪からも体を守っていくのか、それをしっかりと学んでおきましょうね。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ