【インフルエンザのペットへの感染】犬や猫、鳥にうつる可能性は?

インフルエンザはペットにも感染するのか?

インフルエンザと言えば感染力の強い病気の一つ。

ただの風邪だと思っていたら、家族の間に一気に広まってしまった……そんな話も少なくはありません。

だから家族の一人がインフルエンザに感染してしまったら、出来るだけ隔離状態にして感染被害を防ぐのが通常の対処法です。

 

所でそんな感染能力が強いインフルエンザ、人とペットの間でうつる事はあるのでしょうか。

近年では鳥インフルエンザによる被害が広まっていますが、そう言った被害を聞く度に「うちのインコは大丈夫だろうか」という不安の言葉を聞きます。

 

もちろん他にも犬インフルエンザ、猫インフルエンザと色々なインフルエンザがありますので、ペットを飼っている人は不安に思っている事でしょう。

今回はこの「ペットにもインフルエンザは感染するのか?」という疑問に対してお答えしたいと思います。

スポンサーリンク


人と動物のインフルエンザ感染

まず、インフルエンザには種類があります。

私達がかかる人インフルエンザ、ペットがかかる犬、猫、鳥インフルエンザ。

このインフルエンザは人同士なら人インフルエンザ、鳥同士なら鳥インフルエンザといったように、同じ種族間でしか感染しないようになっています。

ですから一般的なインフルエンザであれば人間とペット間では感染しません。

ただ、以下のようなケースも報告されています。

 

一番初めは2009年、アメリカ・オレゴン州なのですが、飼い主がインフルエンザで入院した際に、飼っていた猫にも感染したという報告があります。

その後、2011~2012年にかけて、人から猫への感染が13件人から犬への感染が1件報告されているそうです。

 

皆さんもご存知の通り、インフルエンザのウイルスは毎年少しずつその形状を変えていきます。

この為、今後絶対に人と動物間での感染が起こらない、とは断言できません。

ですが現状から判断すると、動物と人と、人とペット間ではインフルエンザの感染はかなりのレアケースだと判断出来るでしょう。

 

インフルエンザの感染…鳥インフルエンザに、インコはかかるのか

次に、動物間で映るのであればうちのペットは…という不安、質問に関して。

野鳥が原因での鳥インフルエンザ感染の被害も多数報告ありますが、まず室内飼いのインコ等に関してはほぼ心配する必要はないと言って構わないでしょう。

外部の野鳥やネズミと接触する機会がなければ、まず感染する事はありません。

 

そして室外で飼われているペットに関しては、野鳥との接触、ペットのエサや水、ゲージが野生動物の糞尿で汚染されていないか十分に注意をして下さい。

とは言っても普通に飼われているペットであれば飼い主が餌やりを行うでしょうし、積極的に野生動物と触れ合わせる飼い主もいないと思いますのでそこまで神経質になる必要はありません。

テレビの報道に気を取られすぎず、毎日のチェックを行ってあげて下さい。

スポンサーリンク


インフルエンザへの対抗策。目立つ報道に振り回されすぎず、毎日の小さな事を見ていこう

鳥インフルエンザのように大きな自体のような報道をテレビで目にすれば、不安になる事も理解できます。

しかし、それは同時にかなりのレアケースだから報道されているという事に観点を変えてみて下さい。

 

日本には多くの養鶏施設があり、残念ながらその中の数件で鳥インフルエンザが広まりました。

だけどそれは割合から考えれば、この現象が確率的にかなり少ない確率であると分かると思います。

それよりもペットとの毎日を過ごす中での、小さな出来事に注目しましょう。

万が一にも何か病気になったとしても、それが早期発見であれば解決も早いはずです。

 

一点、注意としてインフルエンザはペットを媒介して人から人へうつる可能性は存在します。

インフルエンザウイルスの付いた手でペットを触り、それをまた誰かが触れてその手が鼻や口へ……電車のつり革やドアノブと同じ原理でインフルエンザは広まる危険性があります。

こういった点から自分を守る為にも、手洗いうがいはしっかりとして下さいね。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ