【インフルエンザが抜けない】体調が回復しない人の原因と対処

インフルエンザが抜けない……?

インフルエンザは、特効薬というものが存在しません。

ですからまず高熱を出してウイルスを体内で、自分自身で対処して回復に向かう……というのが一般的です。

人によりけりですが症状が出始めてから2、3日間は高熱に悩まされますが、それから熱が引き、風のような症状が出始めて回復に向かいます。

その期間は5日から1週間ほどです。

 

しかしこの期間を過ぎ、熱が下がったのに中々体調が回復しない人も多いようです。

  • この体調が回復しない理由はどうしてでしょうか?
  • まだインフルエンザが抜けないのか?
  • それとも何か別の病気に……?

今回はこのインフルエンザが治ったはずなのに体調が回復しない……この不安について、対処していきたいと思います。

スポンサーリンク


インフルエンザが収まった後の症状

7a3d748773be5b0557749a62e17c4396_s

インフルエンザは治ったはずなのに、体のだるさや倦怠感が抜けない…

そういった人は多いかと思われます。

 

実は、皆さんが考えているよりも体は高熱で体力を奪われるのです。

人間の体は、平熱時よりも体温が一度上昇すると12%~15%ほど消費カロリーがアップします。

インフルエンザ時は高熱が出ますから、普段よりも2度~3度ほど体温が上昇します。

そうするとそれに伴って消費カロリー、体力が奪われて行っていると言って良いでしょう。

 

それが数日間続く、しかもその間食欲がなく満足に栄養を摂れていない訳ですから、体力の消費は激しいものとなっています。

また体の細胞の一部が高熱によって破損しており、そこを修復するまでだるさや倦怠感が抜けないのです。

 

こういった状態の時、倦怠感やだるさが抜けない時には無理をせず、休息を取る事が大事です。

でなければまた病気にかかる可能性が高いからです。

無理を避け、養生する事を考えましょう。

 

体力と体調の回復を考える

bbecaa7106dde323c4b4eca6ad8e98cc_s

失われた体力と体調を回復するには十分な休息と栄養補給が必要になります。

ビタミン剤や栄養ドリンクを飲む方法もありますが、毎日続けられる食事で栄養を摂りましょう。

 

まず高熱でやられた細胞、筋肉の回復には、ビタミンとたんぱく質が必要になります。

一番良いのは吸収しやすく、良質なたんぱく質やビタミンをバランス良く含んでいる「卵」です。

生卵ではサルモネラ菌等が怖いので、火を通して頂きましょう。

 

他に疲労回復に必要なのはタウリン、これは栄養ドリンクにも含まれていますね。

これはイカやタコがオススメ。

 

またエネルギーを効率良く消費するにはビタミンB1が必要ですが、これには豚肉が良いでしょう。

脂肪分が多い所は避け、ヒレやモモの部分を食べましょう。

これらと一緒にビタミンを取るために野菜も忘れずに。

決して食べ過ぎず、程よく食べる事で段々とインフルエンザでやられた体も回復していくでしょう。

 

※こちらの記事で詳しく書いています

【インフルエンザと食べ物】食欲がない時におすすめの効果抜群の食事

 

もしこのような症状が出ているなら

45a3b5b89a2acea6fbef78d30d552505_s

ただし、インフルエンザが治ったはずなのに

「咳やくしゃみが治まらない」

喉の痛みが続いている」

「胸が痛い」

等の症状が出ている場合は注意が必要です。

 

個人差はありますが、疲労感が長引く原因の一つに「インフルエンザで弱った身体が二次感染されている」という可能性があるからです。

症状が出ていない場合は数日様子を見てもいいのですが、以上の症状が出ている場合は肺炎、気管支炎等、二次感染が疑われます。

症状が治まらない場合はまず医療機関で検査を受けてみて下さい。

スポンサーリンク


インフルエンザは治りかけが一番肝心

dbb1b7db0b89229f87323e8359fc8785_s

インフルエンザは治った後が一番体が弱り、色々な細菌やウイルスに感染しやすい状況にあります。

ただの気だるさだけならいずれ回復していくのですが、そこから別の病気になってしまうとまた体力を奪われてしまいます。

だからインフルエンザが治った後こそ体調管理を大切にし、何か症状が見られた場合は早めの受診をオススメします。

治った時こそ無理をせず、体力の回復に努めて下さいね。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ