【インフルエンザ感染者に会えない】いつから?どうしたら会える?

インフルエンザになった時、当然ながら外出は禁止されます。

学校や仕事場でも同じで、診断書があれば正当なお休みとして処理されます。

 

これはインフルエンザが感染症であり、人から人へとどんどん感染していくだけでなく、重症化すると様々なリスクがあるからです。

極々希に「インフルエンザで仕事を休んだら迷惑になるから」なんていう人がいますが、感染を拡大する方がよほど迷惑だという事を理解したりていないと言えますね。

 

今回はインフルエンザと人との接触について。

もう一度その注意点をじっくりと理解して頂きましょう。

スポンサーリンク


インフルエンザに感染したら、いつから会える?

5da588f99b77077887b76a044ea6c8fd_s

インフルエンザは感染後から発症するまで、また感染後熱が引いてからが感染力が一番高いと言われています。

ですから風邪のように症状が出ていなければ感染しない、という事ではないのです。

むしろ症状が落ち着いてからの方が感染する可能性がある、と思って下さい。

 

そこでインフルエンザに感染してしまったらいつから人に会えるのか。

それには出席停止期間が参考になります。

出席停止等で言われている期間は、発症後から5日

 

これは決して高熱で体力が消耗しているからではなく、インフルエンザウイルスが体から排出され終わった期間という事です。

以前は2日、あるいは3日とも言われていましたが、インフルエンザの感染拡大を防ぐ為、また研究によって新しい期間が制定されています。

 

インフルエンザウイルス感染者が面会を避けた方がいい人

kinai-mask

因みに絶対に面会を避けて欲しいのは、妊婦、新生児です。

特に妊婦さんは妊娠中であり免疫力が低下していて、様々な病気にかかりやすくなっています。

その為インフルエンザにかかりやすくなっているだけでなく、かかった時に重症化しやすく、リスクが高いのです。

 

また新生児のみならず、赤ちゃん、小さな子供はまだ免疫力が高くありません。

これは体本来の免疫力ではなく、インフルエンザに対する免疫力ですね。

その為、インフルエンザにかかると妊婦さんと同じく重症化しやすく、インフルエンザ脳炎や肺炎のリスクがかなり高くなります。

 

体の小さい子供は発症する為のインフルエンザウイルス量が大人よりも少ないケースも多く、インフルエンザにもかかりやすいとも言えるのです。

 

この為、産婦人科や病院はインフルエンザ感染の疑いがある人は面会を遠慮して貰う旨が記載されています。

もし少しでもインフルエンザの疑いがあるなら、会わない選択をする事が人としてのマナーですね。

スポンサーリンク


もしどうしても会わなくてはいけない時は

soudan

それでもどうしても会わなければいけない場合……オススメはしませんが、幾つか対策が必要です。

まず飛沫感染を防ぐ為に、マスクを必ず着用しましょう。

立体構造の密閉力の高いものを使用して下さい。

 

そして接触感染を避ける為にも、マスクに触れた手で周囲の物に触れないようにしましょう。

最後に相手には「自分はインフルエンザ感染している」事を必ず伝えて下さい。

そうすれば大抵は相手の方からお断りをしてくると思いますが、先に断っておかないと相手に貴方のせいでインフルエンザに感染した、と言われてしまいかねませんからね。

 

相手がインフルエンザ感染者だった場合はアルコールの消毒も利用し、会った後は衣服も洗濯するくらいの気持ちでいた方が良いかもしれません。

 

インフルエンザにかかるという事

woman-doctor

インフルエンザにかかるという事は、病原菌を持っているという事です。

 

厳しい言い方になりますが、貴方自身がインフルエンザの元であると言っても過言ではありません。

どうかもう一度インフルエンザの感染のリスクを考え直して下さい。

 

周囲の大切な人に、万が一にも辛い思いをさせないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ