【インフルエンザと薬の効果】薬を飲まずに治すとしたら何日かかる?

インフルエンザの薬の効き目はどうなのか?

drug-1070943_640

インフルエンザと言えばかからないようにする為の予防接種が一番に思いつくと思いますが、他の病気のように「薬」はどうなのでしょうか?

予防も大事ですが、かかった時には薬を飲んで安静にしておけ、というのが一般的な病気の治し方。

だけど「タミフル」のように、インフルエンザの薬は発症して何時間以内じゃないと効果がない……ではほかの薬はないのか?そう思われている方。

その考えは、少し間違いです。

 

インフルエンザの薬は、ウイルスを殺す為に飲むのではなく、あくまでウイルスの増えるスピードを押さえて、発熱の期間を短くする為にあるのです。

ですから発熱が終わったからといってウイルスが体内からいなくなった訳ではありません。

一般的には、発病から1週間ほどは体内にウイルスが存在すると言われています。

ですから薬を飲んだからといってすぐ治る、インフルエンザを治す為に薬を飲むというのは間違いなのです。

 

では逆に、インフルエンザ薬を飲まずにインフルエンザを治す事は可能なのでしょうか?

スポンサーリンク


インフルエンザは薬がなくても治せるのか?

chiyushoumeisho

結論から言うと、治せます。

個人の免疫力や体力にもよりますが、先ほど言った期間を過ぎればインフルエンザウイルスを体内の免疫力が覚え、対処する方法を覚える事でインフルエンザを治す事が出来ます。

 

風疹やおたふく風邪、こう言った病気に再びかかる事がないと言われているのと同じ理由です。

人間の体というものは、そうやって色々な病気への対処方法を覚えてきているのです。

ただインフルエンザウイルスは毎年形を変えるので、その度に免疫力を付ける必要がある、という違いがあるだけなのです。

 

ですが、では薬に頼る必要が一切ないというのは、早とちりと言わざるを得ないでしょう。

人間の体は、長い間高熱が続くと細胞が耐えられません。

ここで免疫力だけでなく、体力のあるなしが重要になってきます。

 

年をとった人、もしくは幼い子供がインフルエンザで死に至るケースがあるのはその為です。

インフルエンザを乗り越え、高熱の期間に耐えられる体力があるのかどうか、ここが重要になります。

その為にも、体力を奪う機関である高熱の出る、症状の出る期間を短く出来る薬は、必要な存在と言えるでしょう。

 

もちろん、体力のある若い大人でも薬を服用する事も選択肢の一つです。

決して薬を飲む事が無駄だというのではなく、あくまで「飲まなくても治せる」という事を間違えないで下さい。

スポンサーリンク


薬を飲まずに治すなら……安静期間、休息を十分に取る

では薬を飲まずにインフルエンザへの対処をするとなったら、何が必要か?

それは十分な休息期間に加えて、水分のしっかりとした確保が大切です。

まず発熱期間は人によって2日~5日続くと言われています。

熱が引いても体内にウイルスが潜んでいるので咳やくしゃみからの感染をしないように、家族への感染をしないように注意しましょう。

 

そして熱が出ている間は、水分の摂取に注意して下さい。

汗や長く続いた高体温により、体内の水分が奪われて脱水症状になる危険性があります。

そして出来れば消化の良い、栄養のあるものを食べて休んで下さいね。

体力を奪わせない、体力をつける、これもインフルエンザへの対抗の基本です。

 

インフルエンザと言え、治す基本は風邪と同じ

rest-sick

出典:popsugar.com

もっと結論から言えば、インフルエンザでも風邪と治し方は同じです。

ただ症状の重さ、そして感染のしやすさが重要な違いとなってくるのです。

 

薬に頼らず自己治癒で治す事は間違いでもないし、不可能でもありません。

 

しかし自己判断だけでなく医師の観点から正しい診断を得て、その上で自己判断をしましょう。

何よりまずはかからないように、普段の生活にも注意して下さいね。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ