【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

インフルエンザは自己治癒できるのか?

「風邪にかかっても医者にはいかない。水分とって寝て治す」

こういった治し方をしている人、いませんか?

実際、病院に行く事はお金も時間も必要ですので、この方法は一概に悪いという事はありません。

人間には自己治癒能力が備わっていますので、安静にしていれば治癒する病気も数多くあります。

 

しかしインフルエンザ等の病気は、どうなのでしょうか?

病院に行ったって解熱剤しか処方しない、タミフルは時間が過ぎてもう飲めない…だったら、放置していれば大丈夫なのか?

放置というと聞こえが悪いかもしれませんが、今回はこの「インフルエンザを放置しているとどうなるのか?」について少し解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク


インフルエンザは自己治癒できるのか?

結論から言うと、インフルエンザは自己治癒する事は可能です。

インフルエンザが発症して、4日もすれば体内に免疫が出来て高熱も引いていきます。

そこから数日、発症してから一週間もすれば熱も治まってインフルエンザを乗り越えられます。

ただ、原則として高熱で奪われる水分の補給は脱水症状を防ぐ為に必要不可欠ですのであり、高熱に耐えられるだけの体力を持っているかどうか、という事が重要になってきます。

 

健康体な大人であればある程度の体力はあるでしょうが、例えばまだ成長途中の子供、老人、何か別の病気を患っている、水分摂取等が一人では難しい要介護者…これらの対象であれば、注意が必要になります。

インフルエンザで高熱が出るのは、インフルエンザウイルスのせいではありません。

インフルエンザウイルスを倒す為に、体が無理に体温を上げているのです。

そして高温状態では水分だけでなく、体力も激しく消費します。

 

大人と違って成長途上の子供は体力に大きな違いがあります。

また未発達の体に対して負荷が大きすぎて、体の機関に悪影響を及ぼす可能性もあります。

人間の体は42度以上を出すと死に至ります、高過ぎる熱には対処できないのです。

そしてその為に、解熱剤が処方されるのです。

ですから子供、老人、肺病等の病気を患っている人、これらの人の場合は万が一に備え、医療機関で事前に診断を行って解熱剤を処方して貰っておく方が良いでしょう。

スポンサーリンク


自己治癒と合併症の可能性について

またインフルエンザは、時に肺炎や気管支炎等の合併症を引き起こす可能性があります。

インフルエンザだけでも体力を奪われているのに、そこに肺炎を引き起こすと症状が悪化するばかりか死のリスクも高くなります。

こういった他の病気を同時に発症していないかを確かめる為にも、医療機関の受診が重要になってくるのです。

 

もしインフルエンザらしいのに、5日たっても熱が治まらない…もしくは息苦しさや胸の痛みを感じる場合は速やかに医療機関で検査をお勧めします。

 

インフルエンザだけでなく、他の病気を疑う

インフルエンザ自体は、自己治癒出来る病気です。

しかしインフルエンザにかかる事によって免疫力の落ちた体は、他の病気にかかってしまうリスクが高くなっているのです。

インフルエンザでの死亡率は、その合併症から引き起こされた病気である事が殆どです。

寝ていれば治る、それ自体は間違ってはいませんが、出来れば今の状態がどのような状態であるのかどうか診断を受けて下さい。

 

また続く高熱に耐えられない可能性のある幼児や、老介護者の場合は特に気を付けて。

苦しいのであれば解熱剤を使用して消費される体力を抑えるのは、決して悪い事ではありません。

耐えられるかどうかを見極め間違えないように、周囲の人が注意してあげて下さい。

 

そして大人の方でも一人で耐える場合は、必ず水分補給を忘れないようにして下さいね

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ