【インフルエンザ中の子供の留守番】小学生、中学生でも言えること

インフルエンザにかかった時、子供を留守番させておいても大丈夫か?

子供の病気というのは、いつの時代のどの国であっても親は心配なものです。

それこそ一日中張り付いて、何か無いように努めたいと思う事でしょう。

ですが現実的な観点から見ると、そう簡単にはいきません。

買い出しや仕事の問題、家を開ける用事は様々です。

時に仕事を休み辛いという事もあるでしょう。

 

今回はもしもの場合。

もし子供がインフルエンザにかかった場合、留守番させておいても大丈夫なのか?

この事を議題にしていきたいと思います。

スポンサーリンク


子供を一人で置いておく事の危険性について

まず注意したいのが、子供を一人で長時間置いておく事の危険性について。

未就学児であれば当然の事、子供は予期しない事をする恐れがあるので一人で長時間置いておく事はあまり推奨出来ません。

それもインフルエンザにかかっているとなると、まず高熱が予想されます。

高熱のまま眠っていると、最悪の事態そのまま脱水症状に陥ってしまう事が予測されます。

この事からも、特に高熱時には子供さんの側にいて適度に水分を摂取させましょう。

 

また数時間ごとに体熱をチェックする事で、熱が出た状態から今まで何時間経ったのか、解熱してどれくらいの時間が経過しているのか、こう言った事をチェックする為にも例え中学生であったとしても、熱が出ている間は親御さんが側に控えていた方が良いでしょう。

小中学校であれば、主に解熱から2日ないしは3日ほど経たないと出席停止扱いになるのですから、特に熱の出た時間、解熱した時間のチェックは重要であると言えます。

 

何より急な高熱は引きつけを起こす危険性もあるので、まだ熱が高くないからといって長時間一人にしておく事は止めましょう。

症状の終わり、熱の引きを見極める事が大事です。

また当たり前ながら高熱時に長時間そのままで居させるのは危険です。

解熱剤を用意していたとしても子供が体力がなければ自分で飲めないという事も考えられるので、目を離さないようにして下さい。

 

インフルエンザの症状と、子供の状態について

では熱が下がった後なら良いのか?もしくはタミフル等の薬を服用して、症状が落ち着いている場合は?

まず熱が下がった後ですが、この期間にインフルエンザ肺炎や別の症状を引き起こす事があります。

免疫力の低下している期間、解熱直後だからといって楽観はいけません。

 

そしてタミフル等、解熱剤を服用した後……実はこの時が一番危険なのです。

タミフルの使用上の注意として、厚生労働省のHPでは意識がなくなる、動機、血圧低下等様々な状態が出た場合は服用を止めるように、また医師に相談するようにとあります。

タミフルの服用は危険だという事はありませんが、万が一にもこういった事態が起こる……そうなった時に子供が一人でいる……その事に対して、考えて頂きたいのです。

スポンサーリンク


楽観はせず、出来れば誰か判断できる人物が側に居る事が望ましい

子供がインフルエンザにかかった場合、親もインフルエンザに感染している危険があります。

これとインフルエンザの潜伏期間も考えると、子供がインフルエンザにかかった場合はその親も外出や出勤は控えて欲しいというのが正直な所です。

しかし、現代の状況を考えるとそうも簡単にはいかないでしょう。

 

ですがインフルエンザというものはいつ、どんな症状が出るのかは分かりません。

そのような場合に備えて、判断ができる人に子供の側に付いておけるように配慮をしては頂けないでしょうか。

ほんの少しだから、そう子供から目を離した場合に起きた事件というのはインフルエンザに限った事ではありません。

だけどその事故を減らす為にも、せめてインフルエンザのような特殊な状況下では周囲が配慮できるよう、社会的な環境も考えていく必要があると思います。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ