【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

インフルエンザウイルスへの除菌効果は期待できるのか?

インフルエンザの時期になると、必ず手洗いうがいを!と人々は騒ぎ出します。

誰だって出来ればインフルエンザにはかかりたくありませんし、受験等の大事な行事が目前に迫っている冬にインフルエンザが流行るのも理由でしょうか。

近年ではインフルエンザウイルスを除菌できる、という除菌グッズも幾つか販売されています。

 

しかし、こういった除菌グッズはどの程度の効果があるのでしょうか?

特に有名なファブリーズ、クレベリンの効果について、そして同時に部屋の除菌について調べてみました。

スポンサーリンク


インフルエンザウイルスに対抗する、除菌

まず99,9%の除菌力、インフルエンザに効果ありと謳っているファブリーズに関してですが、

こちらの結果は

「家庭にある布に菌を付着させて、ウイルス除去と同様の実験をして確認しています」

との事だそうです。

確かにインフルエンザウイルスはくしゃみ等で散ったウイルスが物に付着し、それに触れた手を口や鼻に持って行く事で感染する感染経路もあるので、その方面には効果を発揮するでしょう。

ただ、ファブリーズは「人体に向けて使用しないように」となっているので、手等の除菌には使用できません。

また空気中に噴射しても、漂うウイルスの除菌をする事は難しいでしょう。

 

ではこの空気中に漂うインフルエンザウイルスを除菌できる物はあるのか?

そこでもう物議を醸し出したのが、クレベリンです。

クレベリンは空気中のウイルス除去、消臭、カビを抑制させるという製品で、主成分の二酸化塩素により、空気中のウイルスや菌、カビを99%除去してくれるという物です。

しかしこちらの商品、消費者庁は、効果が出る根拠がないとして法律に基づき、こうした表示をとりやめるよう命じたという事例が報告されています。

クレベリンは元は業務用として医療現場で使用されていた、というのが当初の売り文句でしたが、その件に関しても「病院の待合室にいる時間と自宅で過ごす時間を比較すると、長時間使用して必ず体に悪影響は出ないのか」という点も心配になります。

 

この点から考えて、どのように家庭ではインフルエンザへ対抗するべきなのでしょうか。

スポンサーリンク


家庭でのインフルエンザ除菌手段

Disinfection

まず除菌の観点だけ見ると、ファブリーズよりもアルコールの方が優れています。

布等、アルコールで除菌できるものは雑巾で拭いて消毒し、衣類は帰ってきたらファブリーズで除菌。

 

そして空気中のインフルエンザウイルスへの対抗手段としては、加湿器を使用してはいかがでしょうか。


インフルエンザウイルスは、多湿空間では長く生き残れない性質を利用し、また冬場の乾燥対策として特に寝室、居間の長時間過ごす部屋は乾燥対策をしっかりとしておきましょう。

 

除菌、殺菌といって薬品ばかりを使用していると、私達への影響も心配されます。

だから過ごす空間は出来るだけ影響のないように、加湿器がなければキッチンでお湯を沸かすなどして対処してみて下さい。

 

使用する物と、過ごす場所、二つを分けて除菌するこの方法をオススメします。

 

インフルエンザ対策での注意点、除菌、滅菌とこだわらない

woman-doctor

最後に注意なのですが、私達の体は本来、沢山のウイルスや細菌と共存するように出来ています。

インフルエンザウイルスだノロウイルスだと過敏になるのは分かりますが、除菌や殺菌を意識しすぎるといずれ自分自身へも悪影響が出てきます。

 

また、神経質になりすぎるあまりにストレスを溜め込むと、返って面気力が低下して病気にかかるリスクがアップします。

ここは出来る範囲で、そして大らかにする所は大らかに過ごす事がインフルエンザにかからないようにするポイントです。

気を付ける所は気を付ける、だけど細かい所までは注意し過ぎない。

それがインフルエンザ、除菌を考える時に頭に必ず置いて欲しい考え方です。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ