【インフルエンザ発症中にアイスクリームが食べたい】体への影響は?

インフルエンザ、辛いですよね。

高熱が出るとウイルスだけでなく体の細胞も変化するのか、舌や口の中も何だか気持ち悪くなります。

いくら水分を補給しても乾いていくように熱くなる体、意識が朦朧とする中、食欲もなくなって……それでも、食べなければいけない。

 

そんな時にふと食べたくなるもの……それはアイスクリーム。

冷たくてスッと舌の上で溶けるアイスは、熱が高くても食べられる食べ物の一つ。

だけど実はインフルエンザの時ってアイスクリームは食べちゃダメって、知ってました?

 

今回はインフルエンザとアイスクリームの関係について。

どうしてアイスクリームがインフルエンザ時に食べてはいけないと言われているのか、ご説明しましょう。

スポンサーリンク


インフルエンザには付きものの、高熱の仕組み

High fever

ここで少しインフルエンザ時に高熱が出る仕組みをおさらいしましょう。

インフルエンザはインフルエンザウイルスが体内に入り込み、暴れている状態です。

そして私達の体はこのインフルエンザウイルスを撃退するように働きます。

 

インフルエンザウイルスは厳密には、生きてはいません。

ですが高い熱を加える事で活動能力を失わせる、失活させる事は出来ます。

だから体は体温を高くする事でインフルエンザウイルスが体内で働けないようにするのです。

これがインフルエンザにかかった時に高熱が出る仕組みです。

 

ではこれとアイスクリームには何の関係があるのか?

次にそれを説明しましょう。

 

アイスクリームの性質

ice-cream

アイスクリームの美味しさといえば、舌の上に乗せた時にスッと溶けるあの口溶けと冷たさですね。

物の熱の原理になりますが、アイスクリームは溶ける時に周囲の温度を奪います。

つまりその周辺の温度を下げるので、冷たく感じるのです。

アイスクリームを沢山食べると体が冷えてくるのは体内に沢山冷たい物が入ってくるからなんですね。

 

そしてこの冷たさが、インフルエンザに関係してくるのです。

 

インフルエンザ時に体は体温を上げまようとします。

 

この時は出来るだけ熱を逃がさないように厚着をし、体が体温を挙げられるようにサポートしなければいけません。

つまり体を冷やしてしまうアイスクリームを取ると、体温を上げようとする体の働きを邪魔する事になるんですね。

そしてアイスクリームに含まれている脂肪分は消化しにくく、ただでさえ弱っている体に負担をかける事になります。

 

またアメリカの研究では砂糖には体の免疫力を低下を招く働きがあると言われています。

 

これらが、アイスクリームをインフルエンザ時に取らない方が良いと言われている理由です。

スポンサーリンク


取り方と食べ方を考える

Woman-eating-ice-cream

しかし、アイスクリームは熱が出ている時には手軽な栄養摂取に適しています。

でも体が弱ってしまってはいけませんから、取り方を考えましょう。

つまりは、アイスクリームを一切禁じるのではなく、食べ方、取り方を考えるのです。

 

まずインフルエンザ発症時は熱を上げている最中ですので、発症時の1日目から2日目まではアイスクリームは控えて体が熱を上げているのを邪魔しないようにしましょう。

ベストは汗をかき始めてから。

この時は熱を上手に排出する必要があるので、アイスクリーム解禁の証、と思って下さい。

 

また砂糖や乳脂肪分を控える為には、アイスクリームと表記されている物より脂肪分が少ない「アイスミルク」「ラクトアイス」を選んではどうでしょうか。

特に商品にもよりますが、アイスクリームは100g当たり180kcal、アイスミルクは100g当たり167kcalと僅かながらカロリーも控えめ。

もちろん食べ過ぎては意味がないので小さめのカップの物を選ぶようにしましょう。

 

風邪の時ほど美味しいアイスクリーム。

絶対に食べてはいけない訳ではありませんが、取り方や栄養表示を見て相談しながら食べるようにして下さいね。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ