【インフルエンザとおすすめ栄養ドリンク】薬と一緒に飲むのは危険

インフルエンザと栄養ドリンク

体調が優れない時、疲れが溜まっていて中々抜けない時。

これ一本!……ではありませんが、やはり効くのが栄養ドリンク。

常に栄養ドリンクに頼っていてはいけませんが、ここぞという時には栄養ドリンクに助けを請いたいものです。

 

しかしこの栄養ドリンク、インフルエンザには効果はあるのでしょうか?

そもそもインフルエンザ時には薬を飲みますが、それと併用しても良いのか?

色々と疑問が沸いてくる栄養ドリンクとインフルエンザの関係を、今回は解説したいと思います。

スポンサーリンク


インフルエンザ時に薬と栄養ドリンクを併用しても良いのか?

結論から言いますが、止めておきましょう。

インフルエンザ中に処方されるタミフルやリレンザには、いくつかの副作用も存在します。

そして栄養ドリンクに含まれている成分により、これらの副作用が出やすくなる、副作用が強く出る可能性が示唆されているからです。

 

その主な原因である成分は、

  • 「カフェイン」
  • 「アルコール」

です。

 

【カフェイン】

多くの栄養ドリンクには眠気覚ましにカフェインが含まれていますが、多くの風邪薬や解熱剤にはカフェインが鎮痛座補助剤として含まれています。

その為に薬だけでなく栄養ドリンクを一日に何本も摂取するとカフェイン過剰摂取になり、

  • 心臓の動悸やめまい
  • 不整脈の原因

を引き起こす事が危険視されます。

栄養ドリンクだけでなくインフルエンザの薬を処方された時は、出来るだけカフェインの過剰摂取を避けるようにした方が良いでしょう。

 

【アルコール】

栄養ドリンクには興奮剤のものとしてアルコールが入っている物があります。

このアルコールと薬を一緒に飲むと薬が良く効き過ぎてしまい、その事により副作用が多く出たりするので注意が必要です

 

これらの事から、インフルエンザ時に薬を服用した場合は栄養ドリンクを使用する事を避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク


薬を服用していない場合のインフルエンザ時の栄養ドリンクはどうなのか?

ただし、薬を使用していない場合は、栄養ドリンクはかなり効果的な飲み物です。

栄養価、カロリーが高い事もあり栄養摂取、疲労回復のビタミンやタウリン配合がされているので弱った体には効果的でしょう。

 

ですが前述したようにカフェイン入り、アルコール入りの栄養ドリンクは避けましょう。

飲んだ後に万が一にも体調が悪化しない為にも、そして常習化してしまうカフェインやアルコールは普段から取りすぎる事は避けるべきです。

 

そこでインフルエンザ時、そして予防を考えて

飲みたい栄養ドリンクおすすめは

「リポビタンフィール」です。

タウリンやビタミンBを含んでいるので体力回復、疲労回復に役立ち、ノンアルコール、ノンカフェイン。

その為、妊婦の人でも飲む事が出来るのでインフルエンザ予防にも、回復にもオススメです。

インフルエンザで高熱、食事を取るのも辛い時は一本用意しておくと酸味で口の中もスッキリ出来るので、お試し下さい。

 

便利だけど、頼りすぎないのがコツ

栄養ドリンクは手軽でありながら、効果の高いドリンクです。

ただそれに頼ってばかりではいけません。

ここぞという時には頼り、疲れの堪らない普段からの生活や食生活にも気を付けて下さい。

飲み過ぎないように、賢く利用するのが栄養ドリンクを使用する時のポイントです。

あまり普段から常備して常習するのは避けて下さいね。

 

また熱が出ていると判断力が低下するので、万が一にも薬を使用しているのに服用してしまい、副作用や悪影響が出ては大変な事になります。

そして効果が高いという事は、言い方を変えれば「強過ぎる」という事も……胃腸にくるインフルエンザで栄養ドリンクを飲んだら、刺激が強くてお腹を壊して余計に体力低下した……という事もありますので、飲む時は今の状態からも判断するようにしましょう。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ