【インフルエンザの検査】耳鼻科でも受診できる費用とそのタイミング

インフルエンザの怖さは、此処にある

人間、生きていく上で風邪を引く、体調を崩す事はあります。

しかし出来ればその風邪を周囲に巻き散らかさないように、早期治療、早期対処したいですね。

そんな体調不良の中でも群を抜いて猛威を振るい、周囲に撒き散らかす危険がある病気「インフルエンザ」。

インフルエンザが流行らない年はないほど、毎年猛威を奮っています。

スポンサーリンク


高熱、関節痛や倦怠感といった全身への強い症状が出てくるインフルエンザですが、厄介な事に初期症状がわかりにくいことも珍しくありません。

 

風邪ならくしゃみや咳が出たり、鼻水が出るなどの症状があります。

だけどインフルエンザにはそれがない為、気づいた時には症状が重くなっているだけでなく、周囲にウイルスを巻き散らしている危険性があるのです。

 

だからこそ、出来るだけ初期に、疑わしいと感じたら検査を受けていただき、医師の診断に従っていただきたいと思います。

今回はその「インフルエンザの検査」について色々と纏めてみました。

インフルエンザの検査のタイミングと、検査を受けられる場所

flu-test

ところででインフルエンザは早期発見が大事と言いましたが、早すぎる検査もタイミングとして正しくないという事はご存知でしょうか?

 

ここで少しインフルエンザの検査方法をご説明します。

インフルエンザは患者の粘液を採取して、診断をします。

この際に得る粘液は多くの場合が鼻の奥ですが、大人でも少し苦しいので小児科だと喉の奥から摂取する事もあります。

粘液を検査に回してそこから体内のウイルスを調べるのですが、この時にかかる時間は大体15分程度。

早期発見を重要視している為、精密検査というほどの精度はありません。

 

その為に、インフルエンザに感染してすぐだと体内のウイルスが少なくインフルエンザという診断を得られない事があるのです。

この時ベストな期間は、症状が出始めて半日から一日。

できたら、それまでは解熱剤等で対処する選択肢もありますが、早めに医療機関に行きましょう。

これはあくまで「インフルエンザと判断する精度を高める」タイミングなのですから。

 

因みに粘液を鼻から摂取するので、「耳鼻科」でもインフルエンザの診断はできます。

近くの医療機関がとても混んでいるのでしたら、診断だけでも耳鼻科へ向かうのは間違っていません。

状況に応じて受診して下さい。

スポンサーリンク


インフルエンザの検査費用について

kaikei

さて、インフルエンザの検査について大方の事を知ったなら、その検査にかかる費用の事も知っておきたいですよね。

ここでは点数計算でインフルエンザにかかる大方の費用を出してみました。

 

インフルエンザウイルス抗原精密測定150点+免疫学的検査判断料144点=検査294点

合計567点=5,670円

 

保険があるので3割負担で1,700円程度といった所、これは全国どこでも同じ金額です。

2000円ほどあれば検査は受ける事が出来ます。

ですがこれに時間外手当、薬の処方代が加算すれば大きく変わってきます。

「症状が出ているけど時間を開けよう」と思って時間外、緊急で行くと料金が高くなってしまうのでご注意下さい。

あくまで検査料、としてお考え下さいね。

 

インフルエンザにかかった場合を想定するという事

influenza-virus

インフルエンザについて、特に検査について色々な事を述べましたが、やはりインフルエンザというものはかかると自分自身も辛く、周囲にもそれをうつしてしまう危険性があります。

かかった場合、疑わしい場合の検査方法を知っておくと共に、日頃から色々な人に接する機会のある人はまず予防として「ワクチン接種」も考えて貰いたいですね。

まずかかる可能性を下げる事、そして疑わしい場合の調べ方をきちんと理解しておいて、出来るだけインフルエンザで苦しむ時間を少なく出来るようにしましょう。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ