【ピロリ菌とうつ病】うつ病の原因がわからない時はピロリ菌を疑え

ピロリ菌って何?

ピロリ菌ことヘリコバクター・ピロリという細菌の名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

この細菌、医学の定説をひっくり返すのみならず、かの有名なノーベル賞の研究にもかかわっているという非常にストーリーに満ちた細菌です。

 

しかしながら、その作用について知らない人も多いのではないでしょうか。

ピロリ菌は「ストレスによって胃炎が起きる」という定説を「細菌感染によって胃炎が起きる」というものに180度転換するきっかけを作った細菌です。

スポンサーリンク


ピロリ菌がうつ病をもたらす?

細菌が原因の病気に限らず、病気の中にはひとつではなく複数の症状を示すことや一見関係ないにもかかわらず、実は深い関連性があることは少なくありません。

例えば、ピロリ菌に感染しているかどうかによって胃や十二指腸、さらには食道の病気や炎症に関連する病気のリスクが変わることが知られています。

さて、そんなピロリ菌は消化器官系の炎症のみでなく、不妊にも影響していると示唆されています。

また、まことしやかに「ピロリ菌はうつ病の原因である」とも言われています。

では、この根拠は何なのでしょうか。

 

最近、注目されているピロリ菌が関連する症状の一つに「鉄欠乏性貧血」があります。

こちらは既に研究結果が報告されており、それによるとピロリ菌感染者は非感染者よりも鉄欠乏が起こる確率が有意に高いという結果が知られています。

ただし、その作用機構は推測の段階であり、ピロリ菌が増殖するために鉄を取り込む、ピロリ菌により慢性的に胃壁が出血するためなど色々な意見があります。

さて、この鉄欠乏が、うつ病にどのように影響するのでしょう。

 

実は、うつ病の原因は、ストレスなどの環境要因によって神経伝達物質であるドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンの生産に悪影響が出ることだとされています。

鉄は心を安定させるドーパミン、やる気を起こさせるノルアドレナリン、幸せ物質ともいわれるセロトニンのような神経伝達物質をつくる補助的な役割を果たしています。

ピロリ菌によって鉄が不足するとこのような物質の生産が減り、無気力で幸せを感じずを感じうつ病になるのではとされています。

スポンサーリンク


ストレスとピロリ菌の組み合わせが悪い結果を産む?

以前は100%ストレスが原因という仮説が、ストレスと細菌の両方によって起こるというふうに変わったのです。

うつ病の原因もストレスですから、胃潰瘍のような「典型的ピロリ菌の症状」を示している人は、特に強いストレスを受けている人かもしれず、一概に「ピロリ菌が原因でうつ病になる」とは言い切れません。

むしろ、ピロリ菌と環境要因が悪い意味でかみ合った時にうつ病となるようです。

とはいえストレスはほどほどである場合でも、ピロリ菌に感染していることによって鉄欠乏が起きるため、やる気がでないといった症状が見られる可能性はもちろんあります。

 

自分としてはそんなにストレスを感じていない。

にもかかわらず、やる気も出ないしぼーっとしていて最近うれしさを感じない。

そんな人は一度、ピロリ菌、もしくは鉄欠乏を疑ってみてはいかがでしょう。

最近ではネット販売で検査キットを購入することができるため、病院に行かずともピロリ菌検査をすることが簡単にできます。

 

ストレス社会でうつ病にならないために

ピロリ菌除菌でうつ症状が改善されたという例も見られているようですが、それも「胃がんになるかもしれない」といった悲観的な考えがなくなったからかもしれません。

いずれにせよ、現在のところうつ病の原因は強いストレスのような周りの環境が影響するというのが通説です。

なんでもピロリ菌のせいにするのではなく、ストレスの大元を取り除く方が有効な手段であると言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ