【婦人科の入院】絶対に持っていくべき持ち物、あったら便利な持ち物

産婦人科ではなく違う科に入院する時でも何を持って行こうか迷いますよね。

皆さんは迷いますか?

 

正直いって私も患者なら迷います。

ましてや初めての、産婦人科入院というと、自分のことも産まれてくる赤ちゃんの事も、あれもこれもとあり、持ち物も何を持っていけばいいか、それは迷ってしまいますね。

スポンサーリンク


産科入院時の持ち物

そこで今回は、先に書いた、その持ち物の事について書いていこうかなと、

つまり産婦人科に入院する時に

  • 「絶対に持って行った方が良いもの」
  • 「できればあったほうがいいかなあというもの」

に分けて具体例をあげてみました。意外な物があるのです。

 

さっそくリストをあげていってみましょう。

  • 出産入院の際、絶対持っていかなければいけない物リスト
  • 母子手帳
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • ある程度の現金(何も持っていかないと、思わぬところで慌てます。例をあげれば、今は、多くの病院でもテレビ、冷蔵庫はカードを買って使用しますよ)

 

  • 陣痛・分娩中にあったら便利な入院準備持ち物リスト
  • 飲み物(ペットボトル500ml ペットボトルの500mlが一番持ちやすいでしょう)
  • ストローとストロー付きのペットボトルホルダー
  • うちわ(陣痛が長引くと暑くなりますので、あおぐ物があると便利です。付き添いの人に仰いでもらう時もうちわがあると便利です)
  • 冷えピタ(いちいちタオルを絞ってこなくていいですね)
  • 使い捨てホッカイロ
  • 軽食(ウィダーインゼリーや小さなおにぎり、サンドウィッチなど。妊婦さんは、陣痛が長引くと、とてもエネルギーを使うのでお腹が好きます。横になりながらでも一口で口に入れられる物がいいですよ)
  • デジタルカメラ

 

  • 入院中の生活に必要な入院準備持ち物リスト
  • パジャマ 3~4組(前開きが授乳しやすくおすすめです)
  • カーディガンやガウン
  • スリッパ(滑りにくいもの)
  • 授乳用ブラジャー 3~4枚
  • 産褥ショーツ 3~4枚
  • 産褥ナプキン
  • 清浄綿
  • 母乳パッド
  • 厚手の靴下(足が冷える事が多くなります)
  • タオル、歯みがきセットなどの洗面用具
  • ティッシュペーパー
  • ウエットティッシュ
  • 時計

 

産褥(さんじょく)とは、妊娠および分娩で変化した体や生殖器が、妊娠前の状態に戻るまでの期間のことで、通常産後6週~8週を指します。

また病院の方で、産褥ショーツ、産褥ナプキン、清浄綿、母乳パッド、ガーゼなどをセットにして用意してあり、妊産婦さんが持ってこなくてもいいように売っている病院もあります。

それは、入院前に、あらかじめ確かめておきましょう。

スポンサーリンク


  • 入院中にあったら便利な持ち物リスト
  • 基礎化粧品、保湿用品(リップクリームやボディクリームなど)
  • ヘアケアグッズ(入浴許可がでるまでの間ドライシャンプーが便利ですよ)
  • アイマスクや耳栓などの消音グッズ(産後は意外と気が高ぶって眠れない事が多いです)
  • 携帯音楽プレーヤー
  • おやつ
  • 着圧ソックス(どうしても、足がむくみます)
  • 授乳クッション
  • ドーナツクッション

 

「慌てると何を持っていくか分からない!」

一番、大切な事は、早くから荷物を、まとめておきましょう。

ある程度持参する物は決まっているのでまとめておけば、自分も、付き添ってくれる人も慌てなくてすみますね。

 

いざという時に忘れ物があっては大変です。

出産の準備は遅くても妊娠36週に入るころには終了しておけばいいかなと思います。

持ち物は、一式にして玄関に置いておけば、突然、陣痛や破水があってもあわてないですよね。

 

まとめ

初めての出産だと、何を持っていけばいいのか、入院してからも、「あ~、あれを持ってくれば良かった」とかいうことになる人が多くいます。

ただでさえ妊産婦さんは、ストレスがたまるものです。

 

持ち物の事でストレスが増えたら困りますよね。

分からなかったら、ご自分の通院している病院に保健師さんもいるでしょうし、先輩ママさんに聞いて情報収集して、安心して入院、出産にのぞんでください。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ