【乳がんの発見のきっかけ】手遅れにならないためのセルフチェック

現在、女性の13人に1人は乳がんにかかるといわれています。

最近では芸能人がブログ上で乳がんであることを告白し何かと話題になっています。

 

セルフチェックが大切だと言われていますが、セルフチェックをしても、乳がんが発見できなかった例が数多く報告されていますね。

乳がんに気づかれた方は、何をきっかけとして気づかれたのか。

今回は芸能人のブログ、インタビュー記事を元に検証していきます。

スポンサーリンク


乳がんを申告している芸能人

nyu-gan-geinoujin

出典:私の何がイケないの

乳がんであること、治療法をメディアに公開した芸能人は下記の通りです。

 

  • 北斗晶…乳房全摘出手術+抗がん剤治療
  • アグネスチャン…乳房全摘手術(部分切除でも可だったが本人希望により。)
  • 赤木春恵…乳房全摘手術
  • 倍賞千恵子…温存手術
  • 麻木久仁子…温存手術
  • 田中好子 手術(術式等は公表せず)
  • 小林アナ全摘出手術 同時に乳房再建術
  • 島倉千代子温存手術+放射線治療
  • 樹木希林全摘出手術+放射線治療
  • 綾戸智絵 手術(術式不明)+ホルモン療法

 

などなど、他にもたくさんの芸能人の方が自身も乳がんであることを告白しています。

この中では上記のように部分切除で済んだ方、全摘手術を受けなければならなかった方、不幸にも転移して亡くなってしまった方がいらっしゃいます。

上記の方々の事例を見てみると、みなさんやはり

  • 定期的に検診を受けていて、検診にて気付いた方
  • セルフチェックを意識的に行っており、しこりに気付いたという方

が大半でした。

 

また、しこりの程度や大きさを詳しく公表している方が少ないため具体的なことは不明でしたが、

同じようにしこりを見つけても温存手術で済む方、全摘出手術が必要な方と分かれているということが上記の結果から分かります。

 

また、中にはしこりに気付いて病院に行ったが悪性ではないと言われ、次の年に受診したら、実は悪性で悪化していた例や 、セカンドオピニオンを受けたことで悪性であることが発覚したという例もあります。

他にも激しい痛みに襲われた、皮膚のひきつれに気付き、乳がんであることが発覚したという方もいらっしゃいます。

スポンサーリンク


具体的にどんな症状が出るのか

nyu-gan-shyojo

具体的にどんな症状がでてくるのか、今回は、自身のブログに詳細に記載している北斗晶さんの事例をみていこうと思います。

北斗晶さんも年に1回は乳がん検診を受けていましたが、腫瘍は発見されず、セルフチェックでもしこりには触れていませんでした。

しかし、ご自身がおかしいな?と異変に気付いた結果、乳がんであるということが発覚しました。

 

北斗晶さんが気づかれた症状は下記のものでした。

  • うつ伏せに床に横になった時にチクっとする痛みがあった
  • 乳頭の位置が左右で違った
  • 常に痛みが出てくるようになった

このような症状に気付いた受診した結果、悪性の腫瘍、乳がんであることが分かり全摘出手術、抗がん剤治療となってしまい、今も頑張って治療をしながらブログを書き続けてくれています。

また、上記以外の症状で受診の決め手となる症状として

というものもあり、一概にしこりがなければ乳がんではないということではなさそうです。

 

しこりだけではない

breast-self-check

乳がんの発見のきっかけはしこりであるという方が多いですが、異常な所見はしこりだけではなく、様々な症状があります。

おかしいなと思ったら、しこりがなくても病院に受診して欲しいと思います。

また、しこりを見つけて、病院に行き、しこりではないと判断されてもセカンドオピニオンを利用して、ご自身が納得するまで受診をして欲しいなと思います。

今回、情報として調べさせていただいた芸能人の方で唯一現在も治療中であるのが北斗晶さん。

デンジャラスクィーンとして、ガンもやっつけて、また、メディアに復帰して欲しいと思います。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ