【乳がんとブラジャー】睡眠時のブラジャーと乳がん予防の関係

女性の皆さん、ブラジャーは1日どのくらいつけていますか?

ほとんどブラジャーをつけずに過ごす方、また、眠るときもブラジャーをつけて眠る方と様々な方がいらっしゃるかと思います。

今日では日本人の女性の31%が24時間ブラジャーを装着しているというデータがあります。

  • ブラジャーをつけている時間で、乳房には何が関係しているのか
  • 最近何かと話題となっている乳がんとブラジャーの装着時間は関係あるのか

調べてみました。

スポンサーリンク


睡眠時のブラジャーと乳がんの関係

睡眠時にブラジャーをつける方の理由として最も多いものが、胸の形を整え、美しい乳房でいたいからという理由です。

眠っている時、女性の胸は重力によって横に流れてしまいます。

そのため、ブラジャーをつけて眠ることで、

  • 乳房が横に流れることを防ぐ
  • 及び胸の周囲のお肉を集めてブラジャーを装着する

ことで、バストアップ効果が期待されるとあります。

ボディイメージ保持のためには眠る時にブラジャーをつけることは利点だらけかと思いますが、医療的な観点、特に乳がんに対する観点からではどうでしょうか。

 

アメリカのある研究者の夫婦はこんな調査をしています。

ブラジャーを24時間つける人とそうでない人の乳がん罹患率をアンケート形式の調査で調べたところ、

24時間ブラジャーをつける女性の4人中3人が乳がんに罹患しているのに対して、

ブラジャーをほとんどしない女性では168人に1人の割合となっていることが分かりました。

 

また、就寝中は着用しないものの、

1日12時間以上ブラジャーをつける女性でも、

12時間未満しか着用しない女性と比べて、

21倍の罹患率となりました。

この罹患率の背景には、ワイヤー入りブラジャーなど締め付けの強い下着で長時間、胸を締め付けられることにより、リンパ管を締め付け、うっ滞させてしまうため、発がん性のある毒素が乳房内蓄積してしまうことで乳がんの発生率を高めているのではないか考えられています。

リンパ管は人の体で不要となった老廃物を体外へ排出するためのパイプ的な役割も持っているため、このように考えられていると思われます。

スポンサーリンク


乳がん予防ができるブラジャーってあるの?

そうとはいえ、ブラジャーをつけて寝ることが習慣となっている場合、その方が安眠できるって方もいるかと思います。

ブラジャーをつけ、美乳を目指しながら乳がんの予防ができたら素敵ですよね。

 

しかし、残念ながら、今日では乳がん予防になるブラジャーは世に発表されていません。

先ほど記述したように、リンパ管をうっ滞させることで、発がん性のある毒素が蓄積して乳がんの罹患率を上げてしまうのならば、リンパ管をうっ滞させずにブラジャーをつけることによって少なからず、乳房へ悪影響は与えないと思います。

そのため、締め付けの緩いもの寝る時につけるナイトブラを装着することで、締め付けは緩やかになるので、悪影響を与えずに、美乳を目指せるのではないかと考えます。

 

最初に書かせていただいた上記の研究、実はアメリカ国立ガン研究所からは公式に発表されていない上に、ブラジャーの装着の有無のみを聞き取り調査しており、遺伝や食生活、妊娠などの諸々のリスクを加味していないとの理由から、信憑性に欠けると言われており、ブラジャーと乳がんの関係は否定的です。

(研究したご本人達は現在も調査中とのコメントを残しているそうです。)

しかし、日本の歴史から考えると、それまでほとんどいなかった日本人の乳がん罹患率が上昇してきたのは1960年代前半頃より。

また、ブラジャーを着用する女性が急増し、着用時間が長くなりだしたのは第二次世界大戦後から1960年代頃とされており、ちょうど女性達が社会で活躍し始めた頃とされています。

そのため、ブラジャーが乳房へ及ぼす影響、乳がんの罹患率はあながち間違っているとはいえず、なにかしらの関係もあるのではないかと個人的には思います。

個人的には、この研究をしてくださっているアメリカの研究者夫婦が新たな研究結果を報告してくれることを楽しみにしています。

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれている検診と人間ドックの記事です 

 

【ピロリ菌に効く】ブロッコリーともやしとバナナの成分とその効果

【ピロリ菌の除菌と副作用】治療の費用は保険適用と適用外のどっち?

【ピロリ菌と再感染】再感染率が高まるやってしまいがちなNG行為

【乳がんと胸のへこみ】乳がんかどうかがわかるその症状や特徴

【インフルエンザの誤診】病院も風邪と間違える、その原因と対策

【インフルエンザと消毒液】効果のある消毒液の簡単な作り方と注意点

【インフルエンザと市販の風邪薬】ルルは処方薬との飲み合わせも安心

【インフルエンザは何科で受診できる?】症状別の受診すべき科

【インフルエンザと似た症状の病気】症状別インフルとの見分け方

【インフルエンザ中に耳が痛い】違和感は中耳炎と難聴の可能性アリ

【インフルエンザを放置するとどうなる】大人と子供の自然治癒の違い

【インフルエンザの除菌】ファブリーズとクレベリンは効果無し?

【インフルエンザ中のお風呂とシャワー】子供と大人の違いにも注意

【インフルエンザとタミフルの飲み方】その効果と嘔吐した時の注意点

【インフルエンザの兆候】インフルエンザの前兆と風邪との見分け方

乳がんの遺伝子検査とは?がん家系について知っておきたいこと

異常あり?異常なし?グレーゾーンも多い乳腺嚢胞(のうほう)とは?

「乳腺の石灰化」とは?マンモグラフィーの検査結果を分かり易く解説

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ